マラニックシリーズはじまる。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛(神戸)の野見山健治です。

 

本日は「フル・ウルトラマラソン対策マラニック」の第1回!5月とは思えない暑さが予想される中、6名にご参加いただきました。

スタート前。豪快な逆光(笑)

皆さん県外からの参加。遠くからありがとうございます!

 

フルマラソンまでしか走ったことがない方、ウルトラやトレイルまで楽しんでいる方、走り込みがすさまじい方…いろいろ。
でも共通の話題があるので、すぐに輪が。そんな様子を見ているだけでも嬉しい。

 

動きづくりと連動性に関していくつかワークを行ってからスタート!

 

暑さとたたかう

神戸らしい場所を通りながら、目的地に向かいます。想定距離は30~35kmほどで7分/kmをちょっと越えるくらいのペースで進もうと思っておりました。

予想以上に暑い。朝なのに。

 

道中は日陰を見つけては避難しながら(笑)
いや、なかなかに面白い光景ではありましたが、理にはかなっています。いかに負担を軽減し、疲労を小さく出来るかはこういった細かい工夫から作られます。正解は自分で探す。試してみないとわかりません。

 

普段のそれぞれの「快適ペース」がある中で、今日は周囲に合わせる集団走。しかもゆっくり。呼吸は大して上がらないのに、なんかだるい。中盤を越えると、だんだんそういう感覚が強くなっていきます。マラニックの醍醐味ですねー。

 

暑さが危険な感じだったので、休憩を細かに取りながら進みます。この時点で通過していた周辺の気温は32℃ほど。5月でこれはキツイ。暑くなるのが急すぎる。

そんな暑さのせいで、ちょっとずつ離脱者が…

 

でもいいんです。もちろん最後までたどり着いてほしいですが、ここは無理をするところではない。体調崩してしまったら本末転倒。脚がしんどいとかなら「頑張れ!」でどうにかなりますが、暑さで削られたものは命の危険があるわけです。

やめる勇気も大事。
最初からお伝えはしていましたが、今日参加された皆様は、その辺りを把握されていて良かったです。

 

たどり着けはしなかった方も、この暑さの中数時間動き続けたのです。十分な収穫があると思ってください。実際にありますから。

 

最後はなんとか…

脚の神様、服部天神宮。

脚の神様としても知られる、服部天神宮まで自分の脚でたどり着くことが出来ました。

ここまで34km弱。平均ペースは7分6秒/kmとフルマラソン換算で行くと5時間ペース。とはいえ、スタート時との人数の違いが、コンディションの過酷さを表しています。

 

もちろん参拝します。

 

健脚祈願中。

健脚祈願をする石に座っていただきました。

とにかく無事に終われて一安心。ちょっと予想を超える暑さだったので、途中いろいろと考えましたが何とか終えることが出来ました。

 

ご参加された方、距離以上に暑さが負担になっているはず。今日明日は回復に努めてください。
お疲れさまでした!

シリーズはつづきます!

今回は第1回。全6回のマラニックはまだまだ続きます。次回は6月8日(土)予定。

今回のように暑さや当日の体調、脚の調子などいろいろと条件が変わってきます。頑張れる舞台はご用意しますが、どこまで楽しんでいくのかというところでは無理をなされないよう。

 

いい意味で「やめやすい空気」でお待ちしております。(決して促すわけではありません)

詳細・お申し込みは以下のリンクよりお願いいたします。

【神戸・大阪】フル・ウルトラマラソン対策マラニック(第2回)presented by 相支走愛 – 今より長い距離を走りたい。今より楽にフルマラソンを走れるようになりたい方向けのロング走です。フルを越えた先にあるウルトラマラソン。当然身体にかかる負担も次第に大きくなっていきますが、挑戦して得られる満足感や達成感はそれ以上に大きくなります。本番で楽しめる身体づくりをしていきます。https://moshicom.com/29133/

 

一緒に楽しみましょう!

facebook
facebook

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)ホームページ
http://www.runningtrainer.jp/