マラニックで刺激。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛(神戸)の野見山健治です。

 

昨日はフル・ウルトラマラソン対策マラニックの第2回目を開催してきました。

スタート前の様子。気合十分!

相支走愛のイベントには初参加の方、お久しぶりの方、いつもご利用いただいている方がたくさん。ありがとうございます!

このようなイベントでは、年齢や性別、目標も異なるランナーがひとつのテーマに沿って動きます。走力によってそれが持つ意味合いや成果は変わりますが、全て成長に繋がります。

 

 

今回も「神戸らしい」場所を通りながら、フルで5時間切りの平均タイムである7分6秒/kmを基本として距離を重ねていきます。

最初に少し坂道を通ったのですが、思いのほか負荷が高かったようです…(^_^;)

  

 

その後は海沿い。

ほどよい気候の中、気持ちよく走ります。

巨大な橋に立ち向かう!

2つの大きな橋を渡ります。傾斜は緩くても長く続く坂に心を保つ練習。休憩の手前だったのでここだけ自由に走ってもらいました。そうしたら皆さん速いのなんのって(笑)
我慢してたんですね。

 

向かい風。思ったほど強くなくて助かりました。

風が強いと思っていましたが、想像ほどではなく。楽でもないですが(笑)

確実に歩を進めます。

こんな船乗りたい…

客船を見ながら、さまざまなトーク。

 

 

そして最後まで頑張った方は…

自信の1枚!

ポートタワーを見上げながら、神戸らしい海沿いまで戻ってこれました。

 

座ったら攣りそう…(^_^;)

最後にはストレッチと集合写真で終了。

スタート時から若干人数は減っております。それぞれのゴールを設定していただきました。無理すると頑張るは違います。皆様それぞれに頑張っていたので、確実に繋がるはず。

 

距離は手元で約31km。平均タイムは7分6秒/km!ピタリ賞!!

 

笑顔の持つ意味

今回の暑さは前回ほどではなかったので、だいぶ助かりました。(参考記事:マラニックシリーズはじまる。)

走っている最中から、「自分じゃこんな練習できない」というお声をいただいたり、結果的に今までご自身が走った最長距離・時間を更新された方も。
走り足りずに(?)走って帰る方、そして移動して運動に向かわれる方…まさに十人十色。

 

いずれにせよ、一緒に取り組む方や私と話すことが出来るというのが日常とは最も違うポイント。

 

共通の話題を持って話していると、楽しめるチャンスは広がります。楽しいと走っていても笑顔になれます。

その笑顔が脳に対して、「走る=気持ちの良い、楽しいこと」という印象付けを行ってくれます。繰り返すことでストレスの軽減になるだけでなく、長時間走ることに対する耐性もついてくるのです。

 

身体だけでなく、メンタル面への刺激も入ります。結果的にさまざまな効果が期待できます。
このイベントが種になれたらと思います。私自身もこうやって参加していただける方の笑顔がエネルギーになります。

 

本当にありがとうございます!そしてお疲れさまでした。

 

挑戦者、大歓迎

今の自分を越えたい。
普段は出来ないことをやってみたい。
とにかく長く動きたい。
知らないコースを走ってみたい。
楽しく身体を動かしてみたい。

 

やってみたいという気持ちがあれば、歓迎いたします。

次回は6月23日。コースは今回より少し延びまして、37kmほどになる予定です。詳細とお申し込みは以下のリンクよりお願いいたします。

【神戸・大阪】フル・ウルトラマラソン対策マラニック(第3回)presented by 相支走愛 – 今より長い距離を走りたい。今より楽にフルマラソンを走れるようになりたい方向けのロング走です。フルを越えた先にあるウルトラマラソン。当然身体にかかる負担も次第に大きくなっていきますが、挑戦して得られる満足感や達成感はそれ以上に大きくなります。本番で楽しめる身体づくりをしていきます。https://moshicom.com/29132/

 

ちなみに残り4回のうち複数回出てみようという方は、1回当たりが少しお得になるパックもございます。→ https://moshicom.com/29503/

 

ウルトラの舞台を目標にされている方はもちろん、秋から始まるフルマラソンの本格シーズンに向けて準備をするなら今!

 

 

ここで流した汗は、笑顔生まれる結果に繋がる可能性を高めてくれます。一緒に笑顔の素を育てましょう!

facebook
facebook

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)ホームページ
http://www.runningtrainer.jp/