今必要なアプローチ。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛(神戸)の野見山健治です。

 

パーソナルトレーニングを受けていただいている方は、それぞれに目標をお持ちになっています。それに正解や不正解はありませんし、目標へのアプローチの方法も無数にあります。

私が出来るのは、今必要なアプローチを提供すること。

バンドを使ったトレーニング

無理をするのではなく、今よりちょっと刺激になる動きや強度で行う。そしてその時の体調や状態をみて調整を加えていく。

 

こういったことが出来るのがパーソナルトレーニングのメリットと言えるでしょう。同じ情報を伝えるにしても、トレーニー(受講者側)の状態は十人十色。その方に最も入る方法で行わないと意味が薄れてしまう。
そういう意味でも引き出しは増やし続けなければならないと強く感じます。

 

本日受けていただいた方も目標がある一方で悩みもある状態でしたので、なるべく負担をかけずに負荷をかけていくという意識で臨みました。

ご自身での動きの癖や修正方法、意識を加えたときの刺激の入り方など変化を実感いただけたようでした。無理なく日常に組み込んでいただければと思います。

 

あなただけの内容で

先にも書いた通り、パーソナルの最大の特徴は内容が調整できること。目標に向かう今のあなたにとって必要と感じることを提案していきます。

どんなに良い情報、トレーニング方法を知っていても、使いこなせなければ効果を十分に引き出すことは難しくなります。

 

もし、「なかなか成果を感じない。」「出来ないことがある」といったことを感じているのであれば、一度お越しください。

無料カウンセリング(※無料はご契約いただいた場合に限ります)は随時受付中です。ご連絡お待ちしております。

facebook
facebook

JRTA ACADEMY (日本ランニングトレーナー協会)
http://www.runningtrainer.jp/