リレーマラソンを見越して。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛の野見山健治です。

 

先月末に行ったリレーマラソン。参考記事:無事につなぎました

その際に「普段とは違う刺激になった」という声が非常に多かったです。スピードだけでなく継続して行うことで持久力に対する刺激も入り、成長のきっかけになり得るというのを改めて実感しました。

 

このスピードというのは、短距離を走るときだけに効果が生まれるわけではありません。

速さに比例して、心肺機能も向上してきます。

速さに対して筋肉や心肺が順応してくると、今までの長い距離を走るときのペースが「より楽に」感じることが出来ます。

 

結果として、成長を促してくれるという効果が狙えます。

 

 

複数で行うメリット

ゆっくり長く走ることに比べると、スピード系の練習は経験者ではない限り1人で取り組むには少しハードルが高くなりやすいです。

実際に行っても力に余裕を持たせてしまうと効果が十分に得られません。

 

複数人で取り組んだ時のメリットは、楽しめることはもちろんですが追い込むことが出来るということにあります。目に見える目標(=他のランナー)があると101%の力を出すのが1人に比べると容易に感じる傾向にあります。

 

 

というわけで、5月のリレーマラソンの大会出場を視野に入れて一緒にトレーニングをしていくランナーを募集します!

その目標大会は、第2回リレーマラソンHAT神戸 ENJOY RUN。開催日は5月13日(日)。

 

1周1.4kmを30周(+α)のコースを1チーム最少4名(最大15名)でフルマラソンの距離を繋いでいきます。

 

 

いくら「ランニングが好き」という人が集まったとしても、初対面の方ばかりだと「一体感」は簡単には生まれません。

だからこそ練習会という中で一緒に汗を流していくことで、身体だけでなく仲間との関係も育み、楽しみを増幅させていきたいと考えています。

 

 

走力は問いません。

これから走りはじめる方、なんとなくジョギングはしているけど大会には出たことがない方、目標を持ってランニングに取り組んでいる方。

 

ランニングが好きで、周りの方を尊重できる方であれば大歓迎です。

大会には出ないけど、スピード系の練習をしてみたいという方も歓迎いたします。ご自身の成長には必ず繋がりますよ。

 

 

ですので、大きく分けると以下の4パターンで募集を考えています。

  1. 練習会には参加するし、大会にも同じシャツで参加したい。
  2. 練習会には参加するけど、シャツは自前で行きます。
  3. 練習会には参加するけど、大会には出ません。
  4. 練習には行けないけど、大会には出たい(※これに関しては条件付きです。過去のイベント・練習会等の参加歴が必須となります)

 

 

お子さまも参加OKです。(料金等はご相談ください。)

 

 

回数や場所等の詳細は追ってお知らせします。

関心が少しでもあると言う方は、コメント欄やinfo@soushi-souai.comまでご連絡いただけると嬉しいです。

 

よろしくお願いいたします!

 

facebook
facebook

JRTA ACADEMY (日本ランニングトレーナー協会)
http://www.runningtrainer.jp/