無事につなぎました。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛の野見山健治です。

 

昨日は2017年走り納めリレーマラソンを開催してきました。

風もそれほどなく、日差しが暖かく感じる絶好のランニング日和となりました。集まっていただいたのは6名。私を含めて7名で、1周約460mのコースを108周!

 

距離は50km弱となる予定。一人当たりを均等に割ると7kmほどなのでそれほど長い距離ではありませんが、同じ場所を回り続けますし、時間もかかるので思った以上に長く感じる可能性がありました。

 

まずは動きづくり。

1周は短く、そして襷という非日常のものを身に着けて気持ちも自然と入りペースが速くなることが予想できたので、大きな動きにつながるポイントを実施していただきました。

 

 

1人1回1~3周というルールの中、マイペースで刻む方、自分の限界に挑戦する方、トレーニングの一環としてこなす方いろんな取組を行いつつタスキを繋ぎます。

 

最初はお互い初対面と言う方がほとんどでしたが、回を追うごとに少しずつ表情も変わっていき、声かけも増えてきました。

 

(だいたい)フルマラソンの距離を3時間12分37秒で通過。

その後は距離重視に向かう方と追い込む方がさらに分かれてきて、さらに面白くなりました。

 

 

ラスト108周目は全員で!

…実はこれはテイク2でして(笑)

 

実際には108周目の襷が早すぎて撮影が間に合わず。

全員で撮りなおしに協力していただきました。

 

108周(約50km)を3時間50分58秒と皆で無事にタスキを繋ぐことが出来ました!

完走おめでとうございます。

 

刺激になった、楽しかったと言っていただけて、本当に嬉しかったです。

ご参加ありがとうございます!

 

 

試着も

前回のイベントでも履いていただいた岡本製甲さんのLafeet Zipangですが、今回も少しだけ履いていただく時間を作ることができました。

「軽い!」「身体が前傾する」「接地の衝撃が少ない」「前に進む気がする」などポジティブな感想が多かったです。

一方、「足の指の付け根がどこまで持つか不安」と言った面もありました。

 

脚と靴の耐久性はさすがにどうなるかわかりませんが、少なくとも履いていただいて感触を得られたことは良い経験になったのではないかと思います。

 

 

 

全日程終了

このイベントにて、2017年の練習会・イベント、そしてパーソナル全ての業務は終了となりました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございます!

 

 

本格的に本拠地を関西に移動して動き始めた2017年。

私自身経験をする中で少しは前進できたような気がします。とはいえ、まだまだそのスピードは緩く、もっとできたこともあるとも感じています。

 

色んな方と触れ合う中で、一人ひとり考えが違うというのも改めて実感を出来ました。この一つ一つが財産です。

 

 

様々な目標をお持ちの方がいらっしゃいますが、いろんな取組の中で一人でも多くの方の目標達成を一緒に出来るように、さらに飛躍できるよう確実に進んでまいります。

 

2018年にはそれらの財産、思いを繋いでいきます。

引き続き、よろしくお願いいたします。

 

 

今年1年ありがとうございました。

それでは皆様、良いお年を!

facebook
facebook

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)ホームページ
http://www.runningtrainer.jp/