ようやく実施。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛(神戸)の野見山健治です。

以前の記事で予告していた、水曜定期練習会でのタイムアタック。(参考記事:今後、計ります。)

月末から大雨予報などが出ていた関係で2週間遅れで、初めて実施!ようやく実施することが出来ました。

 

 

簡単な動きづくりを行ってアップジョグも兼ねて移動。
移動先でドリルを行いスピードへの準備をしました。心拍も少し上がったところでいよいよチャレンジ。

 

距離は1500m走。

絶妙なブレ具合。逃げる人と追う人。それぞれの刺激。

普段の練習では一人で追い込むということは簡単なことではありません。追い込んだつもりでも余力が残りすぎていたり。
そういう意味では集団での計測はいい刺激になる傾向があると感じています。

 

今回チャレンジされた皆様も1500mを計るのは学生以来のようで、どれくらいで走れるか全く想像もつかない状態。それでもそれぞれ追い込んで、走り終えた直後は座り込んでしまう方も…

 

お疲れさまでした!

 

 

速さを求めている方も、そうでない方も「現在位置」を知ることで今後の取り組みの強度や目標を適切に設定することが出来ます。これは走力や経験の有無は関係なく全ての方に言えることです。
その目安として、今回計ったようなタイムを知っていて損をすることはありません。

 

周りに振り回されず、ご自身のペースでチャレンジしてください。

 

計測データにつきましては、もちろん参加者には直接お伝えしますが、それだけでなく当方で集計し、今後の変遷などを視覚的にも実感していただけるようにお伝えできたらと思っています。

 

今後は毎月最終水曜日に実施予定です(※都合により多少前後する場合があります)。練習会・イベント日程ページにてご確認ください。→ こちら から。

 

計測の日だけの参加でも歓迎です。

今の実力を知り、今後のステップアップやより楽しむための準備として是非一度ご参加ください。

 

参加希望の際は、上記日程ページの該当日にコメントをいただくか、info@soushi-souai.comまで直接ご連絡ください。連絡無しで現地に直接いらしても受付しかねますので予めご了承ください。
お申し込みの締切は前日23:59。キャンセル期限は当日15時までとなっております。よろしくお願いいたします。

 

 

蛇足。

 

皆さんの計測とコース誘導(と撮影)のため走らずに終えて戻ろうとしたら…

「空気読め」的な圧を感じまして、単独で私もチャレンジすることに。だったら一緒にやっておけばよかった(笑)

  

タイム的には、ぼちぼち。
先日2日で55kmほど走っていましたし、連日のレッスンで疲労も多少抱えてはいましたが、8割くらいの出力(のつもり)でベストに近いタイムが出たので、単純に力はついてきているのだなとちょっとだけ実感。

これが錯覚でないことを願う。次回、真価が問われる…かもしれない。

 

楽しみ!

facebook
facebook

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)ホームページ
http://www.runningtrainer.jp/