鉄は熱いうちにうて。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛(神戸)の野見山健治です。

 

今日はパーソナルトレーニング初回の方でした。先週のフル・ウルトラマラソン対策ロング走に参加された方で、すかさず取り組むことを決めてくださいました。(参考記事:この坂の先に。)

鉄は熱いうちに~とか言いますが、気持ちにスイッチが入っているタイミングはもっとも成長できる時ではないかと考えます。

 

その熱い気持ちに応えるべく、カウンセリング&トレーニング、そして動画を撮影してきました。

それにしても日差しが暑い!(笑)

 

 

初回が肝心。今回は動きの根本的なスイッチを刺激していくことをテーマにしました。まず動きがあまり良くない状態の部位を緩めていきます。それから可動性を求めて動きづくり、名付けてクリオネ体操。これだけで身体の可動性というのは変わってきます。

前屈

 

後屈

 

回旋

2~3分ですが、見た目以上に感覚に違いが出てきていました。まずは「動かない」を解消です。動く身体をどうやって制御していくかが大事。

 

そこから身体の癖を見ながらの動的トレーニング。回数をこなすことではなく、丁寧に確実に行います。角度などは自分の感覚だけでは難しいです。客観的に見てくれる人がいない場合は、自分で画像などを撮影して行うことをおすすめします。

 

 

さまざまな動きを行いましたが、その都度「軽くなった!」「感覚が変わった」という声をいただきました。この変化を感じてもらえると私としても嬉しいです。

これから1か月、目標に向かって頑張っていきましょう!

 

 

やるなら今

パーソナルトレーニングは1日単発のものから最長3か月まで、直接指導・オンラインなどさまざまな形で行っております。

気になったらすぐinfo@soushi-souai.comまでお問い合わせください。

 

「あとでやろう」はやらないことが多いです。私自身がそうです。だから今年の私のテーマは「思いついたらすぐやる」を掲げています。

あなたにも熱い気持ちを持っているこの時に、そしてこういった記事に触れた瞬間に、是非一歩踏み出してもらいたいと思います。やるなら今です!

 

一緒に取り組みましょう!

facebook
facebook

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)ホームページ
http://www.runningtrainer.jp/