気持ち良さと身体の変化。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛(神戸)の野見山健治です。

 

2020年から新たに取り入れたものがいくつかあります(参考記事:やめたことと始めたこと)。

 

何回かに分けて、どういったものか・どんな人にどんな効果が期待できるのかという点に触れていきたいと思います。

 
まず初回はAssistick®(アシスティック)というツール。

このツールは「アッパーコア」という胸郭~肩甲帯やそれに関連する骨・筋肉の動きを効率よくすることに特化したものです。
腕を使う種目はもちろん、あまり使わない種目のパフォーマンス向上にもつながります。

というのも、身体を動かす時に胸から指先まで全く動かさない動作はありますか?
ありませんよね。

 

つまり、アッパーコアの動きを滑らかにすることで、全身にアプローチをする土台を作ることができるのです。その結果、自分のイメージの動きと実際の動きの整合性を上げ競技パフォーマンスの向上に繋げられる可能性を高めることができます。

 

 

また呼吸にしやすさを感じたりや姿勢を整える助けになります。ですから、運動をしない人が日常生活をより楽に動きたいというような場合も含めて、あらゆる方にオススメすることができます。

 

変化させる、あるいは成長するには痛みがつきものと思っている方は少なくありません。もちろん大変な思いを必要とする場面もありますが、アシスティックに関しては「気持ち良さ」を感じながら、少しずつ変化を実感できるものとなっています。

それらは基本となっている「ルーティン7」という動きを中心にしていくことで対応をしていきます。

 

 

パーソナルを進めていく中で必要と感じた場合(またはご本人が希望される場合)に実施します。またこちらだけ体験をしたいという場合にも柔軟に対応をしていきますので、まずはメールまたはチャットワークよりお気軽にご相談ください。

 

 

注意点として、棒状のものであれば似たような動きは出来るとは思いますが、アシスティックだからこそできる動きもあります。また「見た目」を仕上げることよりも感覚を磨くことや呼吸が大事になります。
指導の中ではご自身では気が付かない姿勢などの感覚を掴めるような展開をしますので、少なくとも覚えるまでは指導という形で受けていただくことが効果を高める近道になると考えています。

facebook
facebook

JRTA ACADEMY (日本ランニングトレーナー協会)
http://www.runningtrainer.jp/