身体に刻む。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛(神戸)の野見山健治です。

 

取り組み追加したものシリーズの第2弾。その1はこちらから→(参考記事:気持ち良さと身体の変化

スポーツリズムトレーニングというものです。

簡単に言うと、音に合わせて手や脚をさまざまな組み合わせで身体を動かすというもの。
こう聞くとシンプルですが、いざやってみると思った以上に反応が難しい!特にそういう動きから遠ざかっている大多数の大人は苦戦すると思われます。ダンス系の動きを行っている人はスムーズに入れるかもしれませんが、組み合わせでは同じく楽しんでもらえると思います。

 

 
これって出来なくていいんです。

いや、そりゃ出来ないより出来た方が良いでしょうけれど。
出来ないなりに工夫したり、頭を使って動きを反復したりということひとつひとつが身体能力を高めるきっかけになります。出来るようになったら、今度は質を高めていくなどそれぞれのレベルで違う目標を作っていくことも可能です。

 

 

決して複雑ではない動きがほとんどなので、見たときには…

「出来ないわけがない!」と思うことでしょう。

 

やってみたらわかります(笑)
百聞は一見に如かず!

 

現在は単独でイベントなどをすることは出来ませんが、今後の練習会・イベント等のアップ等で取り入れていきます。

現在指導させていただいているランニングクラブでの風景

 

普段はやらない動きを、全身で楽しんでいただける空間になればと考えています。
お楽しみに!

facebook
facebook

JRTA ACADEMY (日本ランニングトレーナー協会)
http://www.runningtrainer.jp/