見えない後押し。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛(神戸)の野見山健治です。

 

(ほぼ)毎月行っている「ゼロスタートランニング」。先週末2か月ぶりに実施してきました(参考記事:流れの中で)。

動きの変化の確認。今回はツールも使いながら

今回はさまざまなツールも用いながら関節や重心の動きなどの確認を行いました。

 

動きが物理的に変わったり、感覚での変化を感じたり。
シンプルな動作の中で身体への意識を高めていくことでようやく初めて運動の中で体現を出来るようになります。

 

 

 

物理的にサポートをすることはできませんが、こうして体の根本にアプローチをしてその可能性を高めることであなたの「見えない後押し」を出来るようにというのがこのゼロスタートランニングの目的です。

 

 

走りながらフォームを修正することは無理ではありませんが、難易度が高すぎます。シンプルな動作での実施さえできない人が、走りながら動きながら変えようというのはほぼ不可能でしょう。見た目などの小手先の変化になり、かえって故障などのもとになり得ます。

 

 

走ることに限らず、日常動作にも生かせるような動きづくりを通して進めていきました。今後も同様の流れで進めますので、ランニング歴の有無にかかわらず体を動かせるようになりたいという方は是非お越しください。

 

 

 

ランニングクリニック終了後には、今回も希望者で外へランニングへ。

ゆっくり走る方もいれば、自分の中で挑戦する方も。
今後の参考になればと前回から開始したタイム計測も実施。これから涼しくなっていく中で、この数字がどのように変化していくか楽しみです。

 

ご参加ありがとうございます!

 

 

 

10月はいったんお休みの予定です。11月に再度実施する方向で調整中です。日程が確定次第改めてお知らせします。
乞うご期待。

facebook
facebook

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)ホームページ
http://www.runningtrainer.jp/