刺激を成長に。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛(神戸)の野見山健治です。

毎週水曜日に行っている定期練習会。6月から毎月最終週にはタイム計測を行うようにしています(参考記事:今後計ります)。

というわけで、今日も8月最終週ですのでやってきました!

 

朝から降り続いた雨も、練習会の時間には止んでくれました。今シーズンもいい感じに天気に恵まれています。

 

動きづくりからアップを兼ねたジョグで移動。

まずは動きづくりから


 

ドリルで大きく、そして速く動くためのポイントに刺激入れをしてからいざスタート!

ドリルでは大きさ・速さをテーマに。

 

過去の自分に挑戦!

 

複数回のやっている方も前回を超えられるようチャレンジ。

お疲れさまでした!ご参加ありがとうございます!

 

刺激を意識的に

走ることは習慣になっていても、いつもと違うスピードや距離を走るということまで日常的に行っている市民ランナー(特に走歴が長い方)は多くない印象です。

 

ですが、普段はやらないトレーニングこそ身体にとって大いなる刺激となり、あなたの成長を促してくれるはずです。いつも同じような練習をしている人ほど伸び悩む可能性が高くなります。頻度が高すぎると回復・成長が追いつきませんが、一定期間ごとにこういった刺激は入れてほしいと思います。

 

そういう意味では月1回はオススメです!

 

このタイムアタックはトレーニングとなるだけでなく、同じコースで走ることで、心身の状態や気候が身体にもたらす影響などを感じることが出来ます。
またご自身の身体の進化も実感できる場となるでしょう。

 

毎回参加された方のタイムは記録として残していきます。複数回参加された方は、その進捗をグラフなどにしてお渡しします。
今後簡単な記録証(記録推移)のような形に出来たら…などと思っています。

 

来月は9月25日となります。この日だけの参加ももちろん歓迎。
継続していただくと動きづくりなど身体に定着させられる可能性が高まりますので、毎週の参加はオススメです。
体験の意味も込めて来月いかがでしょうか。

 

もっと楽に動けるようになりたいという方は是非お越しください。

facebook
facebook

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)ホームページ
http://www.runningtrainer.jp/