タイムの壁を壊しに行こう。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛(神戸)の野見山健治です。

 

 

ある程度走れる実感が自分の中で得られるようになってくると、次第により大きな楽しみを探求していくようになります。人によって走るコース(トレイルなど)に特化したり、走る距離(ウルトラマラソンなど)を求めたり、速さ(=タイム)を求めたり、とにかくファンランに徹するようになったり。

そのどれもが正解で、それぞれに良さがあるはず。ちなみに、あなたが求めているのはどの道でしょうか。

 

私は欲張りなのでもっと楽しくをベースに、なるべく速いスピードで、もっと長く走りたいと思っています(笑)

今回は少し記録にこだわりたい方向けのイベント開催のお知らせです。

 

対象はキロ5の壁

マラソンにおいて「SUB○○(サブ)」という言葉があります。「~の下」から転じて~以内という意味でつかわれます。例えば市民ランナーの大きな目標でもあるサブスリーという場合は3時間以内にゴールをすることができたことを意味します。

 

今回のイベントの設定ペースは5分/kmペース。キロ5分もひとつの壁となることがあります。これにはメンタルブロックも影響をしていると考えます。
このペースは、フルマラソンで言うところのサブ3.5(3時間30分)を想定した速さです。このペースにこだわりながらハーフマラソンほどの距離(当日の状況を見て最長25km程度まで)を走る企画となります。

速さが身につけば、今までのペースもより楽に走れますのでファンランの道を深めることにも繋がります。

 

ひとりではなかなか難しいと感じる長めの距離のペース走。

是非一緒に取り組みませんか?

 

日時は3月24日(日)。

場所は神戸駅近くを起点とします。詳細は以下のリンクをご覧ください。お申し込みはリンク先でも構いませんし、直接info@soushi-souai.comまでご連絡いただく形でも構いません。

 

タイムの壁を越えるマラソントレーニング(5分ペース編)presented by 相支走愛 – 市民ランナーの目標の1つ、1km5分ペースの壁を壊すためのペース走。その感覚を身に着けていきます。https://moshicom.com/26739/

一緒に壁を壊しに行きましょう!

facebook
facebook

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)ホームページ
http://www.runningtrainer.jp/