2回目の機会いただきました。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛(神戸)の野見山健治です。

 

日曜日のことですが、都道府県対抗女子駅伝をリアルタイムで見ることが出来なかったのは業務のためでした。(参考記事:襷のエネルギー。)

昨年末に初めて担当させていただいたニューバランスさんの練習会に、前回に引き続きコーチ兼ペースメーカーとして行ってまいりました!(参考記事:素晴らしいコーチ陣と共に。)お話をいただけるのは、本当にありがたいことです。

年が明けて、まだ寒い中ですがかなりたくさんの参加者!この日は日差しが出て暖かく、絶好のランニング日和。(目つきが悪いのは逆光だから…のはず)

 

今回はコーチが3名と少なかったこともあって、フル稼働。私も動きづくりなどを担当させてもらいました。時間の限り(若干長め(^_^;))に動いて、それから実践でラン!全力サポート!!

 

5分30秒/km~7分/kmペースのグループに分かれてもらって、じっくりとランニング。前回と変わり、今回の担当は6分30秒。私がコーチとして参加するのが2回目になって参加者にも覚えていただいたのか、質問がたくさん!
わかる範囲で質問に答えたり、大会などのお話をしながらワイワイと。

 

コース上では途中から駅伝が始まりまして、猛スピードで煽られたり…どこ走ればいいのか難しかった。でもそれさえも楽しんでいただけて、グループの全員が無事に走り終えられて安心しました。

 

走り終えると、さらに質問がー!!
やっぱり皆さん不安なんですよね。わかります。私もそうです。特に未知のところに踏み出す時に不安がないことはありません。

でも、普段の取り組みにテーマを持たせて行っていれば、その点に経験と自信をちょっとずつ深めることが出来ます。そういう意味では漠然と3時間やるより、集中して30分の方が効果が高いこともあるのです。

 

ですから、今やっていることに対して「何のために」やっているのかを明確に自分の中で言い聞かせてください。たとえそれが的外れでもいいです。自分で自信を持てることが大事。もちろん的を得ていた方が良いのですが、メンタル面での安定はパフォーマンスに大きな変化をもたらします。

 

当日の話も含めて、皆様の力に少しでもなっていたら嬉しく思います。お疲れさまでした!
楽しく走れました。ありがとうございます!

 

 

悩みは100人いたら100通りあると思います。その解決策は数えきれません。まさに千差万別。ですから、あなたの悩みを本やネットで調べるだけでは時に難しいこともあるかもしれません。

「的を得たい」ような時は、一度私にご相談ください。カウンセリングは基本無料で行っております(※契約に至らない場合は、料金が発生いたします)。合う合わないは一度ご体験ください。百聞は一見に如かず。

 

 

蛇足。

大会についてのお話などをしていく中で、都市型マラソンに慣れている方は単調なコースにはあまり魅力を感じにくいのかなと感じました。
一時期のマラソンブームも落ち着き、いい意味で定着をしてきたと思います。それと同時に大会が増えてきましたが、今後はファンラン特化や記録更新のための大会など特性がハッキリしているものが残っていくような予感です。

facebook
facebook

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)ホームページ
http://www.runningtrainer.jp/