嬉しい声。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛(神戸)の野見山健治です。

 

嬉しいお知らせが届きました。

「サブスリー達成しました!」

 

直接パーソナルトレーニングをしたわけではなく、夏に行った(少しレベル高めの)練習会にご参加いただき、その時にいろいろとお話をさせていただいた方でした。パーソナルをやっている方は、当然ながらその過程や結果などを共有していくのですが、それをやっていないにもかかわらずご連絡いただきました。それだけで十分嬉しい。

しかも「練習会の効果があった」ということを言ってくださいました。

 

直接日常には関係できなくても、そのエッセンスの一部になれていたのかもしれないと思うと嬉しく、そして刺激になりました。

 

 

昨日のイベントの際に、クチコミで来てくださった方について書きました。(支えていくつもりが支えられている。)正直それを聞いた時にはめっちゃ驚きました。「えっ?どの方だろう?」思わず聞いてしまいました(笑)

こうやって良い評判が広がっていくというのは、非常にありがたいことです。

拡がるということは、もちろんその逆もあり得ます。私も変なものを提供しているつもりはありませんが、ひとつ伝え方を間違うと主旨や意図した動きが伝わらないこともないとは言えません。そうならないように、もっと磨かねばですね。ボキャブラリー増やさねば。

 

もちろん、こうやって「良かった」というお声をいただけるのはありがたいですし、嬉しいです。逆に「行ってみたけど大したことなかった」とか言う声もありがたいです。どうやってブラッシュアップをし、そしてそれを伝える術を増やしていくかというのはこの仕事をやりつづける上で切ることのできない課題。参加者との思い・感じ方を同じ方向に向けて共有できるようにしていきます。

 

もし何かのSNSなどにあげようかなーと言う時は「#相支走愛」(※漢字注意)をつけていただけると嬉しいです。

自分はまだまだ出来る子だ!(笑)

facebook
facebook

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)ホームページ
http://www.runningtrainer.jp/