向かい合う。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛(神戸)の野見山健治です。

 

私たち人間の身体が複雑で繊細な構造をしているのは、身体に詳しくない人でも想像がつくでしょう。

身体はすべて繋がっているので、肩の違和感が足部から来ていたりということもあったりとその全てを的確に掴むのは決して容易ではありません。でも知ろうとすることは大事です。

 

そんな複雑に関係している身体において、シンプルなことがあります。それは向かいあう筋肉によってパフォーマンスが変わってくるということ。

たとえば腕を曲げる動作。

曲げる時に使う筋肉に対して、拮抗筋が働きかけてスムーズな動きが出来ます。

 

凄く簡単に言うと、上⇔下、内側⇔外側、前⇔後ろ、右⇔左のような感じです。これらのバランスが大きく崩れてしまうと、それ以外の場所に負担がかかり十分なパフォーマンスを発揮することが難しくなります。

 

 

ランニングについて

当たり前のことですが、ランニングは一般的には前へ進む運動です。ですから前後の関係が大きく影響をします。あなたは身体のお腹側と背中側のバランス取れていますか?

筋力のバランスだけでなく、緊張度合いによってかなりパフォーマンスに違いが出てきます。もしかすると今のあなたはもっている力を100%発揮できていないかもしれません。

 

現状を知るためには客観的な視点から自らを見ることがひとつの手段です。24日(月・祝)にはフォーム診断と動きづくりを行うイベントを行います。

カラダカワル~楽に走るためのランニングクリニック~【フォーム診断】presented by相支走愛 – ほんの数十分でフォームが変わる!? フォームを「変える」ことはしません。身体の構造を考えて動きを実践していくことで身体が変わります。変化した結果、フォームも変わっていくのを体験していただく「変身」の時間です。https://moshicom.com/15372/

今を知って、理想に向かって何をするべきかを洗い出す。それが飛躍のためのステップになります。

 

締切・開催日まで時間があまりありませんが、上を目指したい、もっと楽に走りたい、怪我なく走りたいという方は是非ご参加ください。

facebook
facebook

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)ホームページ
http://www.runningtrainer.jp/