パーソナルだから出来ること。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛(神戸)の野見山健治です。

 

秋になって、これから冬にかけては本格的なマラソンシーズンになります。大会に出たりしないよーという方でも外で身体を動かす気持ちよさを感じやすい時期になってきます。

運動の基本としては歩く、立つ、走るという動作が大きな比重を持ってきます。

 

現在相支走愛では、ランニングを含むパーソナルトレーニングを直接、あるいはオンラインで行っていますが、そのメリットを改めて挙げてみます。

 

①目的(=目指す理想像)に向けて近づけるプランが提案できる

人の数だけ理想があり、それぞれが目的を持って取り組もうとしています。健康や減量、気分転換、達成感、パフォーマンスの向上など。しかもその中でも何を目標にしているかによって、効果を出すためのトレーニング内容は変わってきます。

体格や運動歴、身体の状態などまで考えたら、無限と言っても過言ではないでしょう。

 

そこを見極めて、あなたが納得できる形で行える効果的なプランを提案することが出来ます。

 

②今の状態を知ることが出来る

ネットを見たり、本を読んだりすると情報を調べることは出来ます。しかし、その方法をあなたが正しく行えているかというチェックをするのは容易ではありません。

身体のちょっとした動きによって効果は変わってきます。客観的にみていく目線があることで、今正しく実践を出来ているかという確認をしながら行えます。逆に出来ていない場合は、出来ていることとそうでないことを整理して、細かい修正を加えながらより効果的な意識のもとで取り組むことが出来ます。

 

③効果的なやり方で、変化を実感しながら取り組める

ある人に効果が出た方法があなたにも合っているかというと絶対ではありません。極端な話、99人には効果があってもあなたには効果がないということもあり得ます。

あなたの身体の状態を見ながら、今効果が出るであろう方法を提案していきます。今のあなたにとって必要なことを行うので、効果や変化を感じやすくなります。

 

④進捗やその日の状態に合わせてトレーニングが出来る

1週間単位~数か月単位でスケジュールを提案している本などを目にすることがありますが、どんなに優れた著者であっても、あなたの都合や体調まではわかってくれません。

今日の体調や成長度合いを見ながら、適切な強度で行うことでさらに効果を期待できます。また安全に行うこともできます。

 

⑤自分の時間を使うことが出来る

どこかのレッスンや練習会などに行く場合には、その時間にあなたが合わせる必要があり、日によっては大変に感じることもあるでしょう。

しかし、パーソナルの場合はあなたの予定に合わせてプランを組んでいきますので、負担を少なく取り組むことが出来ます。

 

⑥一緒に取り組んでいると感じられる

ひとりでやって続けられる人は強いです。決してその数は多くはないでしょう。しかし、一緒に取り組み、あなたの理想に向かって進んでいく中で、出来る喜び、出来なかった悔しさを共有しながら大きな目標へ突き進んでいくことが出来ます。

より大きな達成感を味わうことになる…かもしれません。

 

 

いきなりパーソナルというのに抵抗があったり、効果に疑問がある方は、不定期でセミパーソナルを行っています。あなたに合わせたトレーニングというわけではありませんが、こちらが決めた動きを出来るように促していきますので、十分に効果を得られると思います。直近ですと9月24日(月・祝)に行います。

 

セミパーソナルトレーニング~下半身筋力アップ・ランニング対策~ 【相支走愛】 – 立つ、歩く、走る、全ての動作の基本には下半身が重要な役割を果たします。それぞれの癖や動作のポイントをおさえた上で、じっくりと繰り返して下半身のトレーニングを行います。
誰にでも出来るシンプルな動きで、安全にかつ効果的に刺激を入れていきます。強い足腰を作りたい方、膝の痛みに悩まされている方、走ることに繋げたい方、下半身のボディメイクをしたい方…一緒に動かしましょう!https://moshicom.com/21333/

直前ではありますが、日程に余裕がある方は是非お越しください。お待ちしております!

facebook
facebook

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)ホームページ
http://www.runningtrainer.jp/