入賞目指して。

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)認定ランニングインストラクターの野見山健治です。

今日は第22回KOBE住吉川サマーナイトランの5kmの部の日。

 

目標は入賞。

結果は…

20160922080524.jpg

コースとして使用する川において、増水警報が作動したため中止・・・

 

めっちゃ気合い入れてただけに、抜け殻のようになりました(o_o)

でも天気には勝てませんし、安全に行えてこその大会。
何かが起こってからでは遅いので、運営の判断は適切だったと思います。
仕方ないです。

 

と、頭でわかっていても、夕方に向けて身体を動ける状態に調整していたので、この火照った体と心をどこに向けたらいいのかわかりません(笑)

 

 

体験してみたかったのは、入賞とこのコースの坂の爆走だけでなく、「ショットガンスタート」というシステム。
腕に付けた計測用のリストバンドを計測器にタッチさせて計測を行うとのことでした。

計測器の台数分しかスタート出来ないため、参加者が一斉スタートにはならず狭いコースでも通行制限をかけずに行えます。

 

ただ順位が見た目でわからないので、入賞が目標の場合「見えない相手」と戦う必要があり難しくなるのかなとも思いました。
簡単に言うと、「全力で走れ!」ということです。

 

10月10日に延期だそうですが、その日はあいにく別の大会に参加予定。
この大会への挑戦は来年の夏までおあずけとなりました。

 

天気には勝てません。

こういう時は、気持ちを上手く切り替えていきたいところです。

雨の中、坂道を全力で走ったら怪我をしたかもしれない。
次のレースまで準備期間が増えた。
疲れをとることが出来る。

 

考え方次第。
目標にしている大会が中止になったり、急な予定が入って参加が出来なくなることもあるかもしれません。

そんな時、少しずつでも次につながる考え方を出来るようにしていきたいですね。

facebook
facebook

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)ホームページ
http://www.runningtrainer.jp/