いつやるの?

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)認定ランニングインストラクターの野見山健治です。

今でしょ、というネタ(?)はもう「今」ではないですね。

 

暑さが収まって、だいぶ動きやすくなってきた最近。
ランナーは大会も決まってきて、目標をそれぞれ立てていると思います。

あなたは目標を立てていますか?

 

進歩・成長をするためには、目標を立てることが必須です。
何を目指すのか?
そのために足りないことは何か?
埋めるために何をする必要があるのか?

まずはゴールを設定することで、正しい方向にスタートを切ることが出来ます。
逆に言うと、ゴールがわかっていないと一歩踏み出したつもりが逆走している可能性もあるということです。

 

では、目標を立てたらいつから始めますか?

明日からですか?
来週から?

どちらでもありません。

今すぐ!

たとえば10月30日のハーフマラソンに参加を決めたとします。
ハーフマラソンは21.0975km。

でも今日目標を立てたのなら、今日からその日まで+21.0975kmがゴールまでの距離(時間)なのです。

これは私がセミナーを受けたウルトラマラソン世界王者の井上さんから学んだことです。

 

とある小さな町のスキーチームのTシャツの言葉が胸に突き刺さります。

20160923_224801.jpg

今頑張れない奴は
明日とか次とか
頑張ると言う資格はない

 

文字通りに受け取ると厳しすぎるようにも思えますが、今この一瞬を大切にできない人は明日も、その次も大切に出来やしないということを言いたいのでしょう。

 

この言葉を借りていうならば、あなたには「頑張る」という資格を持ってほしいです。

目標を立てましょう。
そしてそこから逆算して、今出来ることを探しましょう。

あなたがやろうと決めたこと。
たとえそれが小さな歩みだとしても、前進することがゴールに近づく唯一の方法です。

 

私が出来ることは、あなたがそのゴールへ進むための近道や背中を押すお手伝いをすることです。
「目標はあるけど、どうすればいいのかわからない」
「そもそも目標が良くわからない」

そのような方は是非ご相談ください。

facebook
facebook

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)ホームページ
http://www.runningtrainer.jp/