期せずしてインターバル。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛の野見山健治です。

 

今日はここ数日に比べると、体感気温は低めに感じられた気がします。

同じペースで走っていても、心拍数や呼吸が違ってくるので楽でした。

 

 

そんな日だから、というわけではないのですが巡り合わせで自分のトレーニングを行うことに。

場所はみなとのもり公園。

 

1周ではなく300mを走り、残りをつなぎという形でのインターバル。

久しぶりすぎて、その感覚が鈍っておりました。さらにはここ2~3週間集中的に行った別の取り組みによって脚筋力アップした実感があり、調子に乗って加速してしまい…

 

 

1本目が2分51秒/kmペース!

完全にやりすぎ。何本行けるのか…

このスピードで走ることは出来ても、再現性が低ければトレーニングの意義は薄れてしまいます。反省。

 

2本目も飛ばしてしまいましたが、3本目からは想定通り3分10秒/kmペースくらい。このスピードであればコントロールできる範囲です。

それでも上体と脚の連動性が悪く感じたので、しっかりとつなげていかなければと感じました。

 

 

ここのところジョグや坂練が多かったので、スピードを出すという感覚が新鮮に感じられました。

…新鮮すぎたので、ある程度の間隔では定期的に行う必要性を痛感。

 

 

目つきがいつもより悪い(?)のは、走り終えたしんどさからです(笑)

 

やはり目標を立てた上での計画性のあるトレーニングは必須だと改めて感じました。

目的をしっかりと定めて、次のトレーニングも実施していきます!

 

あなたも是非テーマを設定して、毎回のトレーニングを有意義なものにしてくださいね。

facebook
facebook

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)ホームページ
http://www.runningtrainer.jp/