個という基本。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛(神戸)の野見山健治です。

 

しばらくぶりの更新です。生きてます。

 

何というか…平たく言うとサボタージュです。ちょっと美味しそう?(笑)
 

 

記事を書かなかった間には、ほぼ欠かさず触れている世界新記録がトラック競技の男女で生まれたり、東京マラソンの開催様式が発表されたり、サッカーの代表戦が久しぶりに開催されたり…

もちろん見ていました

 

普段なら触れているネタにこれだけあふれていたのに書かないという大技を繰り出したのでした。これだけ間隔が空くのはHPを作って、いや個人ブログも含めて書き始めて最長でした。記録作ってやったぜ(笑)

 

 

これからは気張らないスタイルで行きたいと思います(今までは??というツッコミは無しで)。

 

個という基本

例年だとこの時期は神戸マラソンの試走や大会を見据えた強化イベント、NBgowomenのコーチ(参考記事:快走を後押し)など集団での指導が多いのですが。

 

こんな時期です。なかなかそういうわけにはいきません。あんな賑わいにはもう戻らないのだろうか?少なくとも全く同じ形にはならないでしょうね。
自分が生き残る方法を作り出そう。

 

という中で、「個」での指導してますよというお知らせ。

 

この日は園児さんでした。小さなお客様。でも伸びしろの大きさは私よりはるかに大きい。
だからこそどうやって伸ばすきっかけを作るかということにはいろいろと思いを巡らせます。 

 

一言で言いますと。

 

もう楽しい!

 

 

自分が人とこういう形で接するのが好きなんだなと改めて感じます。「生きてる!」という感じ。文字にすると大袈裟な感じがしますが、自分の中では的を得ていると思っています。

 

 

「個」で出来ることはしっかりと自分を見つめなおすこと。
集団であれば盛り上がったり、勢いで出来ることも増えるかもしれません。それがその空間でしか出来ないのであれば、それは真の実力とはいえないでしょう。どこでも、一人でも出来るような状況を作る。そのためには個という基本を作り上げることは不可欠です。

 

 

運動会などに向けた準備といった単発から、中長期的な計画で目標達成を考えている方まで。
初心者からすでに走り慣れているベテランランナーまで。

 

どんな方でも、今必要なことを明確にした上で一緒に取り組んでいくというスタイルで目標に向かっていきます。

 

HPの更新はこれから行いますが、パーソナルメニューを整理中です。関心のある方は直接ご連絡ください。 
(ご連絡方法①チャットツール「https://chatwork.com/soushi-souai」②メールinfo@soushi-souai.comのいずれかでお願いいたします)

  

 

   

個でも集団でもお互いに気を付けていれば感染リスクを減らすことができます。人が増えればその分リスクが増えることは否めません。ですが、ひとりひとりがしっかりした意識をもって、その増えてしまうかもしれないリスクを最低限にする努力をする。
これが活動を出来るようにするためのカギになるはず。

 

私はそうしたいと思います。

facebook
facebook

JRTA ACADEMY (日本ランニングトレーナー協会)
http://www.runningtrainer.jp/