先月に続いて。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛(神戸)の野見山健治です。

 

昨日は先月の記事で触れたキズメリさん主催のイベント!

 
…のはずだったのですが、前夜から降り続く雨が止むことはなく、しかも極端なまでの冷え込みもあって中止となってしまいました(参考記事:走り出せ、動き出せ)。

 

残念…

でも子どもの安全と健康を考えたら仕方のないこと。それにしても私が関わるイベントで雨は激レアです。私自身も楽しみにしていたのですが、また機会があれば…と言っていただいたのが救い。絶対やりたい!

 

 

午後はインプットへ

というアウトプットの場を失ったところから、午後には予定通り講習へ向かいインプット。

先月に続いてスポーツリズムトレーニング協会の講習会へ参加をしてきました(参考記事:出来ない伸びしろ)。

 

前回参加したのはディフューザー講習会で、今回はリズムステップディフューザー。基本は大きく変わりませんが、対象者や実施内容が違ってきます。ディフューザーで行うリズムジャンプに比べると運動強度は下がりますが、頭を使って身体をコントロールするということは同じ。

 
自分たちがやっても難しく、楽しい。

 

この2つの要素は成長と継続に欠かせません。刺激が大事!出来なくてもOK!(という自分へのフォロー(笑))
いや、冗談抜きで出来なくていいんです。難しそうな動きでも難なく出来ちゃう人より、簡単そうなことを工夫しながら出来るようになる方が運動効果は高いですからね。

 

 

私自身、初めて触れた前回の講習に比べると、概要が頭だけでなく身体に入り数回ながら指導に取り入れてきたことが(少しは)成長に繋がっているかな?と。感じ方、考える力は確実に変わってきている気がします。

 

 

自分の性質上、基本を理解してからの発展させるのは比較的得意なのでここから大きく可能性を拡げられるはず。もっと幅広い人に、より響く形でトレーニングの楽しさと効果を伝えていきたいと思います。

 

 

難しさと楽しさのちょうどいいバランスをうまく見つけていくためにも、たくさん経験を積んで自身のレベルを上げねばですな。

facebook
facebook

JRTA ACADEMY (日本ランニングトレーナー協会)
http://www.runningtrainer.jp/