初のナンバー1。

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)認定ランニングインストラクターの野見山健治です。

 

2017年、最初に出場する大会の参加通知書が届きました。

 

その大会は第33回大阪新春マラソン大会です。

ハーフマラソンの部に出場します。

 

この大会は新日本スポーツ連盟大阪府連盟が主催で、コースは大泉緑地公園を舞台にした周回コース。

この公園へは1度も行ったことはありませんが、舗装もされている1周約3kmのコースの模様。

また公園のジョギングコースには珍しく、平坦ではなく適度なアップダウンもあるとのことです。

 

今回は自己ベスト(1時間23分20秒)を見据えた走りをするつもりでいます。

たまっている疲労をどう抜くか、そして苦手な周回コースで気持ちを繋ぎ続けられるかどうかが重要なポイントになりそうです。

 

参加者への「ホットオレンジ」ってどういうものかも興味があります。

ともあれ、初参加の大会は知らないことがたくさんあるので楽しみもたくさんです。

 

記録は狙って行きますが、楽しむ気持ちもしっかり持って走りたいと思います。

 

今回通知書を見て驚いたのが…

ナンバーカードがなんと1番!!

 

今までタイム的にも、エントリー順だとしてもゼッケンが一桁の番号なんかつけることはなかったのですが。

いいんですか、私で。

 

若い番号が速い人というわけではありませんが、なんとなく気持ちが引き締まります。

ゼッケンと同じ順位・・・は到底無理ですが、自分の中での記録の1番を狙って頑張ります!

 

参加される方はよろしくお願いいたします。

 

 

…コース情報をこっそり教えてくれる方も歓迎です(笑)

facebook
facebook

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)ホームページ
http://www.runningtrainer.jp/