CLONES。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛(神戸)の野見山健治です。

 

先日はサラリーマン現代サーカス「CLONES」を見てきました。

その名の通り、今の社会に飲み込まれているかのようなサラリーマンを一切言葉を使わずに表現します。

パントマイムからエアリアル、ディアボロ、チャイニーズポール、ウォールトランポリン、シルホイールなど…(あれ…?どれも芸人のみやぞんがやってたような??)

 

満員の会場。ワクワクが止まらない。

 

一言。

 

凄い!

 

 

以上!(笑)

 

 

いや、ホントに言葉がないです。

パフォーマンスのレベルの高さは言うまでもありませんが、エンターテインメントとしてしっかりと魅せるところは魅せて、笑いを取るところもあり。

 

舞台に立つってこういう事なんだなと改めて感じます。その繊細な動きに引き込まれました。

自分も舞台ではないにしろ前に立つ人間として、魅せる意識をもっと高めたいと改めて感じさせてくれました。意識だけじゃなく能力も高めねば。

 

 

さらに驚いたのは生演奏だったこと。
どちらもが合わせる意識。こういう作業は見ていてすごく憧れる。

 

全てが想像以上!

凄く濃い時間を過ごすことができました。興奮が止まらなかった。

facebook
facebook

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)ホームページ
http://www.runningtrainer.jp/