明日は押して引っ張ります。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛(神戸)の野見山健治です。

 

明日はフルマラソン対策において、有効な方法の1つとされる30km走の大会「加古川30K」にて活動をします(参考記事:今回も担当します)。

昨年の様子

昨年に続いて、朝からスタッフとして設営(の一部)から体操、ペースメーカーなどいろんなところで動く予定です。

 

2月の姫路城や京都、3月の丹波篠山、徳島などから逆算して、ここに目線を向けているランナーが多く参加するものと思われます。具体的な目標があるから、本気度も高い。

実際に本気で挑む方が多く「ヒリヒリした」空気を味わいながら走らせてもらえる貴重な機会となりました。今回もそんな皆様の背中を押せるように。

 

引っ張るのはペースと走り、押すのは背中。

間違っても脚を引っ張らないように…

 

もし現地にお越しの方は、見かけたら気軽に声をかけてください。

 

 

参加される皆様が収穫のある走りができるように、少しでもお役に立てるように全力で挑みます!

とりあえず早く寝る!

facebook
facebook

JRTA ACADEMY (日本ランニングトレーナー協会)
http://www.runningtrainer.jp/