今回も担当します。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛(神戸)の野見山健治です。

 

フルマラソンの対策として、有効な手段の一つとされている30km走。必要と感じる人、そうでない人いろいろといますが、取り組み方次第では効果を大きく引き出せる可能性を秘めています。

 
その30km走にスポットを当てたアールビーズさんの「30Kシリーズ」が全国各地で開催されています。
私も数年前からペースメーカーとして参加させていただいてます。ご自身で長い時間(距離)を走ることが難しい方には良い大会(というか練習会)と思います。給水や簡単な給食ゾーンもありますし、ペースメーカーも30秒区切り(大会により異なります)で設定されているので目標が作りやすい。

 

昨年度の冬に開催された加古川30Kではペーサーに加えて、壇上で体操や案内もさせていただきました(参考記事:運んで、動いて、走って)。

サブ3のペースメーカー担当しました

 

今年度は2020年1月18日(土)に開催されますが…

 

 

今年も担当させていただくことになりました!前回同様、体操やペースメーカーなど担当いたします。

 

参加された方が、それぞれの目標に向かってチャレンジできるように。達成できる人もいれば、課題を洗い出したりとあらゆる形で今後につなげていけるように。

私も全力でサポートさせていただきます。

 

 

大会HPはこちらから→ http://runners.30k-series.com/hyogo/

レイトエントリーで年明け1月6日まで申し込み可能だそうです。

 

是非ご検討ください。

 

参加される方はよろしくお願いいたします!

facebook
facebook

JRTA ACADEMY (日本ランニングトレーナー協会)
http://www.runningtrainer.jp/