ある意味挑戦状。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛(神戸)の野見山健治です。

 

今絶賛進めているのが、ランニングにおいて目標へのチャレンジャーをサポートさせていただく3か月パック。どのクライアントもスピードに差こそあれ、着実に前進出来ていると感じています。

フォームを客観的に見る

その流れの中ではフォーム撮影をして、現状や課題を客観的に見られるようにしています。そして、セッションの前後でどのように変わったかを実感していただき、今後に繋げていくという流れで行います。

 

「軽くなった」
「力を入れなくても速く走れる」
「身体のブレがなくなった」
「身体の痛みが出なくなった」
「ダメージが以前とは全く違う」

など嬉しい変化の声が続々と届いています。

 

「身体が引き締まった」
「体脂肪率が落ちた」

ランニングの動きだけではなく身体が変わったという声も。眠っていた部位が目覚めたことがこうした面を引き出しているものと思われます。

 

 

ただ、こうしていただいた声を率直に伝えても、このブログに私自身が書いている以上は…
「どうせ良いことばかりあげているんだろ?」
「悪いことは言わないんだろ?」

と考える方はいらっしゃるでしょう。それは当然だと思います。

 

 

もちろん嬉しい反応をいただくのは励みになりますし、その一方で批判をするのも構いません。
ただいずれにせよ、知ってから、身体で感じてからにしてほしい。

 

どんなもんか見てやろう。

それくらいの目線で来ていただいて構いません。

 

 

これはある意味、私からの挑戦でもあります。

あなたが目標に挑戦するのと同時に、私も挑戦でもあります。

 

一緒に戦える方、お待ちしております。

 

 

この3か月パックの募集は今月限り。残す募集枠は1名様のみとなっております(参考記事:残り1)。

お早めに!

 

 

ちなみに3か月パックではなく、1回限りのランニングセッションでもフォーム診断と動きづくりなどは可能です。

とりあえず一度試したいという方は、こちらもご検討ください。

 

パーソナルだけではなくグループセッションも可能です。「こんな形ではできないか?」というご提案もお待ちしております。
お問合せ、お申込みはinfo@soushi-souai.comまで。よろしくお願いいたします。

facebook
facebook

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)ホームページ
http://www.runningtrainer.jp/