グリーンのパワー。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛(神戸)の野見山健治です。

 

2020年の手帳を使い始めています。

占いや風水などにとらわれる方ではありませんが、今回は2色で迷ってグリーンを選びました。最終的にちょっと参考にしました。

グリーンはパワーの蘇りだそうです。健康運。

 

パワーあふれる日々にしよう!

 

 

 

私は独立するまでは手帳を持ったことがありませんでした。
無くても予定を管理できていた(つもりだった)し、忘れることもなかったから。

 

キャパに収まるために記憶できる予定でおさえるという、謎のこだわりがありました。

 

 

でも今は手帳も使うようになりました。メモを取ったり整理をしたりと自分なりにではありますがやるようになりました。

社会人としては「当たり前」なのかもしれませんが、今更ながらスタートしたということで。

 


これは記憶力が低下したとかではなく(したかもしれないけど)、よりよいものをクライアントに提供するためには必要だから。
どうやってプログラムを組むか、そのメニューを精査するためには重要であるというのをセッションを重ねていくうちにようやく強く感じてきたのです。

 

 

 

最初はただ書き留めるだけだったのが、だんだんと内容も変わってきました。これも自分の成長の一つなのかもしれません。手帳と共に成長を始めました。今更ながら。

 

 

皆様にパワーと笑顔を還元できるように、自分自身が満ちた状態であり続ける。そんな一年にします。

facebook
facebook

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)ホームページ
http://www.runningtrainer.jp/