数字は数字。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛(神戸)の野見山健治です。

 

西日本を中心に台風の影響が大きく出ていますが、お住まいの地域は大丈夫でしょうか。
他人事と思わず、慎重な対応と冷静な判断を出来る準備をしておきましょう。(我が家もそれぞれの職場などから万が一の避難場所を決めたりしています)

 

さて、先日の記事で暑さの影響とトレーニングについて触れました(参考記事:しんどくて当然)。

気温によって、いつものペースが違って感じたりするのです。たとえば涼しいのに速く走れない場合は体調面に問題があるかもしれませんし、色んな情報を見ていくと自分が感じていなかったことに気付くかもしれません。

 

 

ただここで出てくるペースも、あくまで参考です。

 
年齢や性別はもちろん、性格や食生活、今までの運動経験などによって体現できるペースは異なります。

走り方もタイプも人それぞれ。

同じ距離を走るランナーであっても、スピード、あるいはスタミナなど違う要素に特化していることもあります。また寒暖差や高低差、風に強いなど自然に対する耐性や性格と言ったものは大きな影響を及ぼします。

 

 

短い距離が得意でも長い距離になると厳しいとか、長い距離になればなるほど強みを発揮するタイプ(私はこちら)とか人それぞれです。

数字は目安程度で、とらわれすぎないようにしましょう。

 

ただ気温で変わるというのは大原則ですので頭に入れておいてくださいね。本気で取り組むにしても、ある種の気楽さを持ちながら。

facebook
facebook

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)ホームページ
http://www.runningtrainer.jp/