今の位置。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛(神戸)の野見山健治です。

 

今日実施したランニングセッション。日常の身体の動かし方の癖というのは影響が大きいというのを改めて感じました。どんなに良いトレーニングをしていたとしても、日常の動きの影響をゼロに出来る人は誰もいません。睡眠の姿勢でさえ影響はあるからです。24時間トレーニングを出来る無尽蔵の体力と時間と財力があるのであれば話は違いますが…そんな人はいませんよね。

 

私に出来るのは、今より動く状態をクライアントの身体と脳に記憶させ、再現性を高めていただくこと。知らないこと、経験していないことを自力で作り出すのは至難の業ですから。

ランニングフォームの撮影をした後、動きづくりとトレーニングを実施。
動きによっては「難しい」とおっしゃっていましたが、難しさを感じることも成長です。出来ることや意識せずに動かせることばかりやっていても、成長を促すのは難しい。
この新たな刺激を日常に組み込んでいただければ、必ず変化は生まれてきます。

 

おかげさまで今日も楽しく実施できました。ありがとうございます!

最後はやっぱり相支走愛ポーズ!

レベル問いません!

相支走愛はランニングセッションをはじめとして、パーソナルトレーニングやコンディショニングを提供しております。このパーソナルのお話をするにあたって多いリアクションが…

 

「私にはまだ早い」
「○○出来るようになったら」

 

これはもったいないことだと思います。

むしろ早い段階の方が、癖が定着してしまう前で成長を促しやすいからです。
どんなに良いトレーニング方法を知ったとしても、現状を知らずに実施してしまうと適切な強度や動きで出来ない危険性があります。その結果、成果を感じにくかったり怪我をしてしまうリスクが高まります。

 

一方、今の状態を把握した上で目指す方向を定めていくと、必要なことを洗い出し、実施していくことが出来ます。あなたに合ったものを行えるので成長を実感しやすくなり、日々のトレーニングをさらに効率の良いものに近づけていけるはずです。

 

目標とは、まだ達成したことのないことであることが圧倒的に多いでしょう。
たとえばあなたが知らない場所に向かう場合、今どこにいてどちらを向いているのかわからなければ、遠回りをしてしまったり場合によってはたどり着かないこともありえます。

 

趣味とはいえ、貴重な時間と体力を使って取り組んでいるはずです。そうであれば確実にまだ知らない場所、あなたの目指す目標にたどり着いてほしい。結果に繋げてほしい。そのために力を尽くすのがトレーナーとして出来ること。一人でも多くの方の笑顔の素になりたい。

 

一緒にやってみたい!という方はお話だけでも構いません。まずはinfo@soushi-souai.comまでご連絡ください。必要なのは「やる気」!
お待ちしております。

facebook
facebook

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)ホームページ
http://www.runningtrainer.jp/