5月3日といえば。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛(神戸)の野見山健治です。

 

ゴールデンウィークも後半のようですね。私も比較的自由な時間を過ごせています。自分で時間をコントロールすることの難しさを実感。普段は良くも悪くも時間に追われているというか、次の予定がどんどん迫ってくる感じですが、少し時間が空くと使い方が問われますね。
私は上手ではないので、気をつけないといけません。

 

5月3日は何の日?

さて、5月3日と言えば、何の日でしょうか?

一般的には憲法記念日という祝日ではありますね、しかし、ランナーである私の中での認識は「武庫川ユリカモメの日」!(…とは言っていますが、今年はその意識さえ薄れていました(^_^;))

 

武庫川ユリカモメとは、関西のウルトラランナーが集まる70kmのウルトラマラソン。その名の通り武庫川の河川敷の周回コースを4回まわるというコース設定。なかなかの精神力が求められるだけでなく、足元が特殊なので想像以上に脚への負荷も感じるのです。

昨年は私も参加者でした。(参考記事:第26回武庫川ユリカモメウルトラ70kmマラソン。)目標をクリアできたので、今回はパス。しばらくパス。うん、現状出場予定はない(笑)

楽しいは楽しいのですが、それ以上にここはスピードも求められるので結構大変。完走率も例年50%台後半くらいで推移していることを考えても、難易度は高めだと思います。

 

昨年は参加でしたが、それまでの3年間は応援でした。長野から夜行で当日朝に到着して応援、夜行で帰ってそのまま仕事とか、今考えるとなかなか攻めたスケジュール(^_^;)

出場も含めるとここ4年間は武庫川にいたことになります。SNSの「過去のこの日」を振り返るとことごとく走っているという(笑)

 

今年は直接かかわることがなかったので現地に行くこともなく。でも、夜になって知り合いの方の投稿が目に入るようになり、タイムとか去年の自分と比べてどうなんだ!?という気持ちに。
単純に負けず嫌いなんでしょうねー。自覚あるけど。そういうのを見ているうちに、ひとつ目標が出来ました!まだ公開はしませんが(だったら書くなよ!)。

 

参加された皆様、お疲れさまでした!また出ることも…ある…かも…??

 

ランナーあるある

私はと言うと午前中は家の近くを散策して開拓。気になっていたお店に行って(度肝を抜かれて)みたり。
午後からはジョギングで街巡り。走って移動しちゃうところがランナーです。

だんじり(だと思う)

お祭りを狙ったわけでもなく、目的地に向かって走っている途中でたまたま引っかかった信号を待っていたら見えてきて近づいてみたのでした。いいタイミングだった♪

 

すでに出来上がっている?

目的地は酒蔵でした。灘五郷と呼ばれるエリアの中でまだ行ったことのないところに行ってみようかということから。もしあれば新元号にちなんだお酒とかあったらなーなんて思っていましたが、甘くはなかった(笑)

 

でも、試飲もさせていただきお互いの気になるお酒も無事ゲット。ここは日本酒ナビゲーターのこだわりのみせどころ?

気温も上がりましたが、楽しく身体を動かせて目的地にも無事にたどりつけて。良い時間を過ごすことが出来ました。こんな時間をありがとう。

蛇足

私が長野県に住んでいた時の友人が「川の道フットレース」というとんでもない大会に出場しています。私には想像もできない長距離・長時間のレースです。都内から新潟って新幹線ですよ、もはや。

 

今言えることは、楽しんで。頑張れ!無理しないで無事に帰ってくるのだよ!ということだけ。

頑張れコバくん!

facebook
facebook

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)ホームページ
http://www.runningtrainer.jp/