せっかくの時間は武器を磨こう。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛(神戸)の野見山健治です。

 

年末から務めさせてもらっているニューバランス様の練習会サポート。動きづくりやドリル、体操を担当したり、ペースメーカーで走ったり参加者へのアドバイスなどを行っております。

4回目の今回は動きづくりをまるまるやらせていただきました!序盤で可動域には刺激を入れた時には、変化に驚きの声が。嬉しい反応。
あまり日常では動かさないような動きも実践したのですが、想像通りの苦悶の声があちこちから(笑)

でも、やっていないことは伸びしろです。是非組み込んでほしいと思います。長めの時間をいただきましたが、ほぼ時間通りに終了でき一安心。

 

 

走るパートは5~7分/kmくらいをコーチ4人で担当するのですが、参加人数もコーチの人数も回によって異なるので今日はどうしよう!?ということで。

5分→5分20秒に変更、あとは5分40秒、6分20秒、7分という4グループに。

 

私は今回は5分40秒/kmを担当。

どやっ(笑)

 

ピタリ賞でした。最近はこれまで以上に機会も増え、幅広いペースを担当させていただいていますが、いきなり振られてもある程度対応できる感覚は身についたと思います。

別に自慢をしたいわけではなく、実際の大会を走るときにもペースの上下が少ないことはロスを減らすことにもなるのです。普段の練習を何となくやってしまうより、こうやって感覚を研ぎ澄ませるようにすると、そこからメリットがあったりしますので、私なりの方法も簡単ながらお伝えしながら走りました。いかに自分の強みを増やしていけるかが、本番の楽しみ具合に大きく影響をしてきますから。

 

 

 

サプライズ

そうそう。開始前にコースの下見をしていました。前回ここを使った時はショートカットの場所がわからず、折り返す形になってしまったので(^_^;)
下見ジョグをして本拠地に帰ってきたら、人だかりが出来てる?

 

遠目に見てたら、nbgowomenのアンバサダーでもある鈴木莉紗さんが!

そりゃ人だかりもできるわい(笑)

最後にコーチ陣と鈴木さんと共に。

 

現地スタッフでさえ知らないというサプライズぶり。嬉しい誤算でした。

facebook
facebook

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)ホームページ
http://www.runningtrainer.jp/