身体が喜ぶ食事。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛(神戸)の野見山健治です。

 

私は昼は手作りのお弁当、朝晩は家で食事をすることが圧倒的に多いのですが、時には外食をすることも。今晩はそんな日。
訪れたのは、移転後リニューアル初日の「iro-hanaかふぇ食堂」さん。

 

実は1年半ほど前に当ブログにも1度登場しております。(参考記事:香りに包まれて。)

店主自身もトライアスリート。それもあってか栄養バランスが考えられているだけでなく、味や見た目も一級品!…って何様だ!(笑)

 

これがディナーの定食メニューです。追加オーダー一切なくてこの充実ぶり。

品数、彩り、そして味付けや食感のバラエティの抱負さは目にも美味しい。油物も少なめになっており、まさに「身体が喜ぶ」という感じの高タンパク低脂肪な印象の消化にも優しそうなメニューです。

いろんな味が楽しめるだけでも十分なのに、ひとつひとつが美味しい。

 

身体を動かした後にコレを食べられたら、小躍りしちゃうかも(笑)

それくらい細胞が喜んで吸収してくれそうな料理が楽しめます。

 

 

身体は食べ物でつくられる

こういう食事を口にすると、改めて食べ物で身体は作られているんだなと感じます。美味しいと感じて、欲するものは身体が求めているものであることが多いです。同じ食べ物でも、疲れている時とそうでない時に違った味に感じた経験、一度はあるのではないでしょうか。

その瞬間に欲するものを、適切なタイミングで与えることで身体の回復や成長を効果的に促すことが出来ます。

 

日常の食事、毎日あるからこそ手をかけるのは大変です。でもその積み重ねで明日のあなたの身体が作られていくのです。

全部に手を入れるのは大変な方は、是非旬の食材を1種類だけでも食卓に乗せるようにしてみてください。それだけでも彩りや栄養がアップします。簡単レシピや目標達成に向けた食事メニューなどもっと知りたいという方はinfo@soushi-souai.comまでご連絡ください。過去の調理経験やスポーツフードアドバイザーの観点から出来る限りのアドバイスをいたします。

facebook
facebook

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)ホームページ
http://www.runningtrainer.jp/