HAT神戸のリレーマラソン。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛(神戸)の野見山健治です。

 

今日は第2回リレーマラソンHAT神戸に参加してきました!(参考記事:始動間近。)

木曜くらいの天気予報では15時くらいから雨。

金曜くらいで12時くらいからに変わり。

 

蓋を開けてみたら、当日朝起きた段階で雨!ぐはーっ!

会場についた時点で、すでに若干水がういているような状態。でも一回濡れちゃえば怖くないですよね(笑)

 

参加賞は、なんとキャベツ2玉。

デカい。まさか都会の大会で野菜を参加賞にするとは(笑)

 

完成したTシャツにも袖を通してもらいました。

気に入ってもらえたでしょうか?

 

 

レースは??

こんな雨でも大会は開催されます。濡れるのも楽しんじゃえ!

こういう表示もわかりやすかったです。スタッフの方は、みなさんハキハキしていて、雨がひどくなっても声出して盛り上げてくださっていました。すごくありがたかった。

 

今大会は1周約1.4kmほどを30周回とちょっと走ります。私たちは6名でエントリー。均等に割れば1人5回出番がある感じ。1名途中離脱をする予定だったので、一応順番を決めて、あとは流れ次第で!

 

雨やらでバタバタしてしまい、(いつもどおり?)準備が遅くなってしまったので集合写真を撮ったのがスタート3分前くらい。慌ててスタートラインへ。

無事にスタート。さすがに第1走には主力を持ってきているチームが多く、私も様子を見ながら3分40秒/kmペースくらいでしたが若干遅れを取ってしまい…

 

それでもゴール前でダッシュかけてまずまずの位置でタスキを渡せました。駅伝じゃなくても、やはり流れを作るというのはとても大事だと思います。それにしても結構速いチームが多かった印象。もっとワイワイモードかと思ってました。

 

その後の相支走愛のメンバーは皆さん順調に刻んでいきます。悪天候に左右されずにそれぞれの良い走りが見受けられて嬉しい限り。「練習会の成果です!」という声もいただき、さらに嬉しく感じました。

 

 

雨は降りやむことがなく、むしろ強くなっていきましたが、皆さんの走りも力強さが消えることはなく、最後まで無事に完走!アクシデントなく全員が無事に走りきれて安心しました。

お疲れさまでした!

 

 

予想は3時間45分くらいかなと先日の記事で書いておりましたが…

余裕でそれを上回る3時間24分8秒で完走!

 

しかも…

部門25位で飛び賞として缶コーヒー30本入りをいただきました。皆の頑張りのおかげですね。

 

凄く得した気分!

 

こんな天候でしたが、皆様と走れて本当にうれしかったです。雨の中大変でしたが、本当にありがとうございました。

 

そして柔軟に会場のレイアウトを変えたり、運営を進めてくださったスタッフの皆様に感謝です。おかげで気持ちよく走ることが出来ました。

でも次の機会があれば、良い天気で走りたいな(笑)

 

また今年中にどこかでリレーマラソンや駅伝への出場が出来たらと思います。興味のある方は、是非1度練習会へ足を運んでください。お待ちしております。

facebook
facebook

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)ホームページ
http://www.runningtrainer.jp/