とくしまマラソン2018~エイド編~

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛(神戸)の野見山健治です。

 

楽しくて、そしてパワーももらえる温かい応援にあふれていたとくしまマラソン。参考記事:とくしまマラソン2018~エール編~

気持ちを精神的に支えてくれる応援だけでなく、物理的に身体を支えるエイドの充実も素晴らしかったです。

 

 

エイド紹介

あまりの数と私設エイドの充実ぶりがすごくて、どれが公式エイドかもはやわかりませんが、いただいたものの一部を紹介していきます。

 

水やスポーツドリンクは基本的にどこの大会でも準備してもらえますよね。固形物の有無は大会によりますが、その中でも定番といえるのがバナナでしょう。

とくしまマラソンも例外ではありませんが、なんと1本丸ごと!これにはびっくり。手で半分に折ってくれる方もいましたが、それでも大きなサイズ。

 

固形物なのか、ドリンクなのかわかりませんが、飲む点滴「甘酒」。これはありがたい。当日はかなり気温も高くなっていたので、身体にしみこむような気がしました。

 

 

JAさんからはおにぎりとすだちウォーター。おにぎりはおかかが混ぜてあり、ほんのり塩味が身体に嬉しかったです。

 

大塚製薬さんの本部があるということでその製品がたくさん。スポーツドリンクではアミノバリューやイオンウォーター。

ソイジョイも!

 

さらにはなんとOS-1まで。

まさに大盤振る舞い。大塚製薬やるな!

これは暑さを考えたらどれだけランナーの助けになったことか。

 

 

私設エイドではチョコレートや飴、フルーツを準備してくださる方がいらっしゃいました。

他にもポンジュース、コーラ、お茶などドリンク各種を揃えている場所も。

 

 

あんぱんで補給も出来ます。まんじゅうもありました。

 

30km過ぎくらいだったでしょうか、「ここはゴールか?」と思わせるほどの大エイド。ご当地のカツなどもあり、お腹いっぱいになりそうです(笑)

 

 

そして締めくくりは…

ラーメン!

とくしまラーメンを出してくれました。しかも一杯ずつ丁寧に盛り付けしてあるにもかかわらず、スピードが凄い。

 

ちなみに作っていたのは…

かおなしです。

 

 

美味しかったです!

 

 

そんなこんなで食べ続け、飲み続けでゴール後には体重が増えていたとか…(笑)

中盤以降のエイドの間隔とその数には驚くばかり。もう??と思えるほどの充実ぶり。

 

楽しむには十分なサポート。そして温かい雰囲気。

 

本当に走って良かったと思える素晴らしい大会でした。暑くて記録は難しかったかもしれませんが、記録ねらいに行くにも良い大会だと感じます。リピートする方が多い理由が凄くわかりました。

次は記録狙いで行きます。

 

最後になりましたが、大会を支えてくださった関係者・ボランティア、沿道で声援を送ってくださった方、そして地域の方、ありがとうございました!

facebook
facebook

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)ホームページ
http://www.runningtrainer.jp/