支えがあってこそ。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛(神戸)の野見山健治です。

 

今日はとくしまマラソン2018でした。

天気予報通り、好天に恵まれ気温が急上昇!最高気温18℃という予報でした。この時期の日差しは強いですよね。日焼け、油断してました。

 

ガチランで記録を狙いに行って達成感を求めるのか、ファンランで全力で楽しみに行くのか悩んでましたが。参考記事:決めかねる

いろいろな状況を加味して、後者にしました。

 

 

支えがあってこそ

というのも、今回妻も一緒に参加をしていました。少し不安要素があったので、何も起こらないようにサポートを、万が一何かあったときにすぐに対応できるようにしたいと考えたからです。

自分がこうやって走ったり出来るのも、もちろん仕事ではありますが、力を注げるのは家族の支えがあってのこと。元気であることが大事であるというのを改めて感じつつ走っていました。

 

途中危うい場面もありましたが、沿道からの多彩な声援と豊富なエイドがランナーを支えてくれました。

お遍路さんから「完走結願」のシールを。これは嬉しい!

 

想定ペースより遅れてはしまいましたが、最後まであきらめることなく、そして休むことなく「完走」を果たしました。

そのハートの強さ、見事!お疲れさま。

元気で戻ることがまず大事。本当に良かった。そして楽しい時間でした。

 

大会レポートは書きたいことがたくさん。また改めてご紹介したいと思います。

 

とにかくひとつ言えることは、とくしまマラソン最高!

関係者、ボランティアの皆様、ありがとうございました!

facebook
facebook

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)ホームページ
http://www.runningtrainer.jp/