思いと行動。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛の野見山健治です。

 

ちょっと長めの時間でのジョグへ行ってきました。

日射しが暖かくここ数日の冷え込みに比べると走りやすい気候でした。思ったより長くなりそうだったので…

 

寄り道をしながら。

 

 

 

エイドで寄り道

第1エイド。

ナダシンの餅にてお好みセット5個。(2名で分けましたよ)

初めて食べましたが、その柔らかい食感とあんこの味が絶妙。シンプルな味(だと思もう)ですが、だからこそ長く愛されるのかなぁと。美味しかったです!

 

 

少し立ち止まると一気に身体が冷えるので、日なたを求めつつ歩を進めます。

次なる第2エイド。

芦屋RoggenMeyer(ローゲンマイヤー)の阪急西宮ガーデンズ店。西宮ガーデンズには初めて足を踏み入れましたが、凄い人ごみでした。あの空間にランニングウェアで入っていくのもなかなか(笑)

 

人が多いだけあって、回転が良いのも影響しているのか焼きたてのパンが多くて香りも良くて。

チーズが好きなのでチーズブールを食べましたが、美味しかった!

 

 

メインはこちら

食べてばっかりですが、目的地はこちらでした。

服部天神宮

 

「足の神様」で健脚祈願とされています。

ランニングはもちろん、普段の生活の中で脚の健康を保つことは非常に重要ですからね。

 

こちらの台座に座って脚の健康を祈願します。

 

 

自分だけでなく、私が関わる全ての人が痛みや怪我なく楽しく生活を送れるように、というと大きすぎる気もしますが祈願してきました。

もし良かったら、あなたも参拝してみてください。

 

 

 

思いと行動

そういう祈願で思いを形にすることだけでなく、身体に響く行動も必要となるでしょう。

 

突発的なアクシデント(転倒や捻るなど)は別にして、慢性的な疲労や負担がかかることによって出てくる違和感は少なくありません。

そういったものは積み重ねてきたクセの影響が必ずあります。

 

とはいえ、自身のクセはどんなものか以前に存在さえ気づかないことがほとんどです。

気付くには客観的に見ることが不可欠です。

 

まずは気付く。

そしてそれに対応する。

 

そうすることで良いクセは伸ばし、理想とは違うクセは修正していくことが出来るのです。

 

そこでオススメしたいのがパーソナルでのメニュー。

パーソナルでお申込みいただくと、実際のランニングフォームを撮影し、フィードバックを行います。

それを基に、お話を伺いながら動きづくりやケアなどのメニューを組み立てていきます。

 

無理なく、あなたの生活リズムの中で行える、かつ効果が感じられるものを提案いたします。

 

速くなりたい、長く走りたいというのはもちろんですが、まず「怪我をしたくない」という方はinfo@soushi-souai.comまでご連絡ください。

facebook
facebook

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)ホームページ
http://www.runningtrainer.jp/