スピードという刺激を求めて。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛の野見山健治です。

 

練習イベントの【真夏のスピード練】をみなとのもり公園にて行ってきました。

自分一人でのトレーニングでは、変化をつけようとしてもなかなか追い込むのは簡単ではありません。

暑い時期でも走れるよう短時間で、かつ追い込めるようなものを作ろうと考えたのでした。

 

 

 

目標はそれぞれ

今回は2名にご参加いただきました。

 

身体の構造を基に可動域にスイッチを入れるものと補強的な意味合いを持つ動きづくり。

普段はやらない動きが多かったようで、苦戦しながらもその変化・効果は実感はしていただけたと思います。

 

 

その後は私が一部ペースメーカーをしながらのインターバルを10本。

1本当たりはそれほど長くないのでなんとか頑張れる距離ですが、中盤以降はどうしても身体が動きにくくなってきます。

それでも2名とも終盤も崩れることなく、しっかりと追い込んだ走りを見せてくれました。

 

 

 

狙い通り

終了後に「1人ではここまで追い込めない」との言葉をいただきました。

そうです、それが狙いなのです。

 

1人でも出来るトレーニング内容ですが、やはり負荷という意味では1人よりも複数人の方が高めることが出来ます。

ましてや同じような目標を持っている方であれば、その効果は絶大です。

 

今回はそういった感覚を抱いていただけたということで、一安心をいたしました。

ご参加いただき、ありがとうございました!

 

 

今後も引き続きいろいろな企画を立ち上げて行く予定ですので、ご参加いただければ幸いです。

また水曜日の19:15~定期練習会も行っております。

「誰かとやるといつもより少し頑張れる。」

 

そんな練習もたまにはいいですよ。

 

よろしくお願いいたします。

facebook
facebook

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)ホームページ
http://www.runningtrainer.jp/