ターザンになる。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛の野見山健治です。

 

ひとつの運動にずっと取り組むよりも、総合的に身体をコントロールできるようになることで何らかの変化が出てくるということは往々にして良くあります。

 

本日はフォレストアドベンチャー・朝来に行ってまいりました。

 

 

 

フォレストアドベンチャーって?

森林の自然の中に作られた色々なアトラクションを、自らの手で安全を確保しながら攻略していく施設です。

かなり高い位置だったりするものもあり、子どもだけでなく大人も十分に楽しめます。

 

まずはハーネスを装着してもらいます。

 

説明と簡単な練習コースを経て、いざアドベンチャーコースへ!

自らの手で安全を守り、そしてコースを攻略していきます。「木の上」という非日常なシチュエーションも相まって、大人も自然と本気になります。

 

 

上半身も駆使する必要がある場所もあります。

その他、バランス感覚だけでなく体力や腕力も使いつつ、時には度胸も必要。

 

 

ここの所、いろいろ今まで行ってなかったことに取り組んでいるのですが、ところどころその効果を実感。

やはり自らの身体が確実に変わってきているんだなと、嬉しさを感じつつ。

 

 

ジップスライド。

この疾走感は普段味わうことがないので、とても刺激的。

 

今回はリニューアル直後ということだったのですが、その中のミノムシシュート。なかなか踏み出すのに勇気がいりました(^_^;)

あとターザンジャンプ。スタッフに注意点を読むように促されなかったら、相当アクロバティックなジャンプをするところでした(笑)

 

 

 

そして、無事にコース攻略。

アイムターザン!

 

 

全身で自然の中ではしゃいで、大満足な時間でした。

こういう運動を楽しみながら取り組めるというのは、凄くいいことだなと改めて感じました。

facebook
facebook

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)ホームページ
http://www.runningtrainer.jp/