フルマラソンに向けて。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛の野見山健治です。

 

 

今週は秋~冬の本格的マラソンシーズンの大きな大会の当落発表やエントリーが開始されたりと、ランナーにとっては落ち着かない1週間になっているかもしれません。

大阪や神戸マラソンの抽選結果が発表になりましたが、当選された方おめでとうございます!

 

「絶対ここだ!」と決めていた方もいる一方で、「当たってしまった…」と慌ててしまっている方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

体力や運動経験がどのようなレベルの方であれ、全ての人にとってフルマラソンは過酷なスポーツです。

何度も完走を重ねてくるとその感覚が薄れてきてしまいがちですが、決して忘れてはいけない事実です。

甘く見てはいけません。

 

 

 

1人だけどひとりじゃない

初めてのフルマラソンに挑戦するという方、過去の自分を越えたいという方、高い目標への挑戦をしようという方・・・

十人十色の動機があることでしょう。

 

 

フルマラソンの大会当日に走ることを選べるのは、あなた1人です。

そこに至るまでにどれだけ頑張れるかというのも、あなた次第です。

 

 

しかし、ひとりではマラソンは成り立ちません。

大会を支えるために動いてくださった運営の皆様、近隣の住民の方のご理解と協力がなければ大会そのものが消えてしまいます。

そして走れる環境を作ってくれる、あなたの周囲の方がいるはずです。

 

そのような見えない複数の力が合わさって、初めてあなたの挑戦する舞台が整っています。

 

 

力を合わせて大きなエネルギーに

そして力が結集したときには、大きなエネルギーとなってあなたの後押しとなる可能性があります。

大会に至るまでのトレーニングにおいては、もちろん1人で取り組むのが軸になるとは思いますが、刺激をもらうというのは非常に有効な方法のひとつです。

 

 

というわけで…

 

フルマラソンに向けての、複数回で行う企画を立ち上げます!

 

夏から11月上旬くらいにかけて全8回程度(土日のどちらか)で、知識面の簡単な座学から動くことの基本、ランニング、走力アップに向けてと、総合的に大会に向けて作り上げていきます。

現時点では、走力や目標に合わせて「完走」から「サブ○○」のように、3つほどのカテゴリーを予定しております。

 

 

また、基本としては全ての回を「通し」で参加していただく形で考えております。(回によっては単発参加も可能とする予定です)

 

ランニングを行う者同士、切磋琢磨していきませんか?

 

参加費、日程、場所、内容等詳細は確定次第お知らせいたします。

続報をお待ちください!

facebook
facebook

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)ホームページ
http://www.runningtrainer.jp/