新たなツール。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛(神戸)の野見山健治です。

 

この活動自粛期間に、運動不足を感じて何かしらの運動を意識された方は多いかもしれません。期間中に必要なものを買いに行ったのですが、その際のフィットネスコーナーの品薄状態にびっくりしました。「なんとかしたい!」と感じている方が多かったのでしょう。

自分で実践するほかに、オンラインでのレッスンに参加したり、配信されている動画に合わせて身体を動かしたり。いろんな形で取り組めるというのはとても便利なこと。自分もそういうツールは活用していきたいですし、あなたにもしてほしいと思います。

 

 

そんな中で、腰やひざなどを痛めたという人もいたようです。急な運動だったり、強度の加減が出来なかったり、あるいは見た目にとらわれて無理な姿勢を取ってしまったり…

原因はいくつか考えられますが、オンラインであることの難しさはあるのではないかと思います。対面でのパーソナルであればクリアできることもあります。
対面になること自体が難しかったりしますが…

 

一長一短ですね。どんな事柄であっても、メリットとデメリットがそれぞれ存在する。そして目線によって変わってくるということは利用者も提供側も頭に入れておく必要があるでしょう。

 

新たなツール

さて。

今後相支走愛のパーソナルで使っていくツール導入の紹介です。

それはペナルティボックスというツール(公式サイト:https://penaltyboxtraining.com/)。

 

使い方次第でいろんな部位・目的にアプローチをすることができます。
1つで何役もこなせますし、手軽に運べるツールとなりますので出張時に使用していただくことも可能です。

 

筋力・筋持久力のほか、敏捷性(アジリティ)や瞬発力、身体をコントロールする能力を高めていきたい方にはおすすめ。

 

きちんと使いこなして、自分のパフォーマンスを上げたいという方はチャットツール、もしくはメールにてご連絡ください。

facebook
facebook

JRTA ACADEMY (日本ランニングトレーナー協会)
http://www.runningtrainer.jp/