どこでもゴールに。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛(神戸)の野見山健治です。

 

第5回から約1か月(参考記事:坂と暑さ、そして自分と)。この夏に行ってきたマラニックシリーズの最終回!
今日のテーマは「とにかく西へ。」それ以上でもそれ以下でもない。ただただ走る。

どこをゴールにするかは人それぞれ。そこで「やめる」のではなくそこに「ゴールを作る」のですよ。今日何度も言いましたが、大事なことです。

 

誰がどこをゴールにするかわからないので、全員が確実に揃っているスタート時に写真を。

スタート前全員そろって元気よく!

今回は初めてスタッフ2名態勢に変更。全員が出来るだけ気持ちよく、楽しく走れるようにサポート。

さぁ行くぞ!

 

夏?

マラニックシリーズは全6回で行いましたが、どの回も気温が高く暑さがネックになっていました。ところが8月31日というこの日は、比較的涼しい。
日差しこそ暑いですが、日陰に入れば涼しいし風も心地よい。これは絶好のランニング日和。

雨を心配していましたが、予報では午後までは大丈夫そう。

 

ひとまず気持ちいい気候の中を、7分/kmくらいののんびりペースを軸にして進みます。

海沿いを。まだまだ元気!

序盤は海が見えたりとまだ景色にも変化があります。

前から見ると…

走りながらの隠し撮り(全然隠れてないやつ)。

 

いろいろお話しながら、時折質問に応えながら進みます。この辺りの道路の気温表示、25℃。涼しい!

会話が弾んでくるころ。明石海峡大橋にて

既に何度か参加されていたり、別の場所で知り合いになっている方、走りながら共通点などをきっかけにトークも弾んできます。たまたま同じコースを通っていた別のランナーと声を交わして、一時的に人数が増えていたり(笑)

こういうのが楽しいところです。

  

涼しいとはいえ、夏。特に突然涼しくなると「涼しい」と感じやすいですが、体内に熱はこもりやすいので休憩はこまめに取りました。

もぐもぐタイム

補給長めの休憩でもぐもぐタイム。しっかり食べます。

 

スーパーやコンビニなどを利用して、買い足しや冷却、トイレ休憩などもいれます。

アイシング。これ100円!

身体にエネルギーと冷たさをということでソフトクリーム。これでアイシング(笑)100円と言う安さ。ありがたし。

 

とあるコンビニ休憩の際…

初めて見た当たり。

まさかのガリガリ君の当たり棒出た!(参加者購入)

初めて見ました。なんか縁起良い気がする。

 

 

それぞれのゴールに向かって

25km過ぎから、徐々にゴールを設置する参加者が出てきました。無理はする必要はありませんから。頑張れるところまで行ったらゴールを作っていただきました。

 

ゆっくりに切り替えるという方も。良いんです、自分の行きたい場所までいきましょう。

なんとか頑張って、一つの区切りである加古川まで。

一区切りの加古川にて。ゴール組と継続組で。

ちょうどフルマラソン位の距離になりますし、時間的にも帰路を考えてもここがベストな場所に思えました。

 

それでも残った9名は引き続き行けるところまで行く!ということでさらに西へ。ガンガン行こうぜ。

余裕度を考えて、気持ちペースアップさせました。それを上回る参加者も(笑)

 

いや、凄い。

 

姫路突入

姫路市に突入。みんなまだまだ元気。もう凄い以外の言葉見つかりません。

…あっ、あった。

立派な変態です(←私の中で褒め言葉です)。

 

イベント終了予定時間を若干延長させましたが、限界に迫ったので私は離脱をさせていただきここでゴール。

私の走行距離。タイムリミットでここまで。

私が走ったのは52.6kmを約6時間。

ひめじ別所駅にてゴール。良い疲労感。即座に補給でリカバリー。

 

ちなみに姫路駅を目指した7名は全員無事にたどり着いた模様。スーパーな方々ばかりでとても楽しい充実の時間になりました。

 

それぞれの目標は違いますが、達成のために少しでもお役にたてていただければと思います。

今日、そして今シリーズにご参加いただいた皆様、ありがとうございます!そしてお疲れさまでした!

 

またこういうシリーズ系のイベントも企画していきたいと思いますので、その際はよろしくお願いいたします。

facebook
facebook

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)ホームページ
http://www.runningtrainer.jp/