刺激が多い。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛(神戸)の野見山健治です。

 

早くも5月が終了。今月は新しいものへの取り組みが増えて、色んな動きをすることが増えました。刺激が多い月でした。ランニング以外のトレーニングの時間が多めになったので、日々筋肉痛…痛くない場所がない日の方が少なかった気がします(笑)

幸いにも故障などには縁がないので、むしろ好ましい痛みです…とかいうとちょっと変な感じですが。

 

それだけまだ使えていない部位がたくさんあるということ。つまりは伸びしろがある!と自分を鼓舞しているところです。

 

ランニングに関して振り返り。

走った日:9日

走った距離:167.2km

 

手元のデータに残っている範囲ではこんな感じ。

ウルトラやリレーマラソンなど大会に出た中で、平日はほぼノーラン。(参考記事:第26回武庫川ユリカモメウルトラ70kmマラソン

 

いつも通りのペースと言う感じです。その一方で良い内容がこなせています。

この土台を強さ・速さ・長さ、色んな方向に器を拡げていく夏場にしていきます。

 

 

一緒に強くなりたい方は、是非練習会へ!

facebook
facebook

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)ホームページ
http://www.runningtrainer.jp/