満たされる時間。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛の野見山健治です。

 

昨日の記事に続いて、富山マラソン実走レポです。参考記事:全力ファンラン

 

雨の中。

私たちランナーは身体を動かしているので発汗するくらいには体温が上がりますし、言っても好きなことをやっているわけです。

一方ボランティアや沿道で応援してくださる方は、その場に立ったまま。

 

体感気温は私たちのそれとは比べ物にならないくらいに寒かったと思います。

にもかかわらず、笑顔を絶やさず大きな声を出して声援を送ってくれたり。

 

40km付近には各都道府県だけでなく、参加者の出身国と思われる国別の応援コメントが書かれた旗が並んでました。

ユーモアあふれる一言が書かれていて、読むだけでも楽しくなりました。

 

 

 

エイドも充実

エイドの給食も凄いと聞いていましたが、本当に凄かった!

 

序盤こそ「焦らされているのか?」と感じるほどに給食エイドがなく空腹を覚えていましたが←何しに来たんだ

 

ブドウ糖タブレットで始まったエイド祭り。

梅干し、いなり寿司、かまぼこ、バナナ、ミニトマトにしろえびせんべい。残念ながらてんむすは「3分前になくなった」とのこと…

 

ビックリしたのはあの雨の中、せんべいが堅いまま置いてあったこと。どれだけ雨に濡れないように工夫してくださったのか…

 

 

別のフードエイドにはこんぶ、チョコレート、杢目羊羹、富也萬、売薬さん、ますずしなどご当地色あふれるフードが盛りだくさん。

果物に飴にコーラまで。

 

エイドでも水分→フード→水分と食べても平気な順番。

たくさん味わいました。

 

風景も

高岡大仏。

 

高岡駅前のドラえもん。

 

 

 

荒天だと迂回することになっていた新湊大橋も渡れました!

立山連峰はさすがに見れませんでしたが…

 

橋の上から海王丸。

 

 

あいにくの雨でしたが、その中でも存分に楽しむことが出来ました。

そして妻と共に無事に歩くことなく完走。

一緒に走れて良かった。

 

 

大会の運営や雰囲気も素晴らしく、こんな天気でも大満足。お腹も胸もいっぱいになる素敵な大会でした。

 

同じく富山マラソンに出ていた私の友人が使っていましたが、お疲れさまならぬ「お楽しみさま」。

こんなに良い大会を走らせてもらえて本当に良かったです。

ありがとうございました!

facebook
facebook

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)ホームページ
http://www.runningtrainer.jp/