運ではないのがメリット。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛の野見山健治です。

 

 

今日も快晴に恵まれ、順調にパーソナルトレーニングを行うことが出来ました。

時間さえ合えば平日もセッション可能ではありますが、現状では週末がメインとなっています。

 

その場合最短でも1週間は間隔が空いてしまうので、その成果をクライアントにどれだけ感じてもらえるか。
あるいは私自身もそれを見ることが出来るかということが、今後の展開に大きな影響を与えてきます。

 

 

そういう意味において、今日のトレーニングではかなり効果が見られ、私が導きたいと思っていた方向に大きく前進しているように見受けられました。

それが感じられる、そして感じていただけるのがトレーナーとして喜びを感じる瞬間です。

 

今日もありがとうございました!

必ずその成果が表れます。自信を持ってまいりましょう!

 

 

 

運任せ?

今では書籍やネットなど情報が溢れるほどに流れているので、ランニングに限らず「あなたが知りたい『こと』」に関するノウハウを手に入れることはそれほど難しいことではありません。

 

ただ「あなたに合った情報」に巡り合えるかは運次第ということになります。

あなたが目にする全ての情報が正しいという仮定をしたとしても、その文章があなたのために書かれているわけではないからです。

 

もしかしたら、1つめに目に留まったものがあなたにとって最適な情報だったかもしれません。
その一方で、どれだけ調べても効果を感じられないという方もいることが現実です。そのうちに意欲が失せてしまうかもしれません。そうなることが一番もったいないと思います。

 

 

ここで思い出してほしいのが「パーソナルトレーナー」の存在です。(本音を言うと最初に思い起こしてほしいですが)

 

今まで自己流でやってきた方はもちろん、これから始める初心者の方にこそパーソナルトレーニングの道を考えてほしいです。

 

1歩目が正しい方向に大きく踏み出せれば、それ以降に大きなエネルギーを必要とする場面は減ります。

逆に、全く予想外の方向に進んでしまった場合、まずどこへ行きたいのかを見つけ、原点に戻ったうえで再スタートしないといけなくなり大きなロスになり、嫌になってしまうかもしれないからです。

 

せっかくやろうという気持ちになったのなら、楽しく、そして成果の出る形で取り組みたいと思いませんか?

 

 

メリットがそこにはある。

パーソナルトレーナーの最大のメリットは、一般論ではなくひとりひとり向き合っている方の特徴を掴んだうえで適切な提案が可能なことです。

また人と向き合う形になりますので、不安があるときには話したり喜びを共有したりとモチベーションアップにつながります。

結果として、成果につながる可能性が飛躍的に高くなります。

 

 

デメリットは、パーソナルトレーナーとあなたとの人としての相性が合うかどうか、場合によってはあなたが求めているレベルの情報に満たないトレーナーもいるかもしれないということです。

 

私が向かうクライアントには、そういった不安を払拭したうえで安心してトレーニングに打ち込んでいただきたいので、前もってカウンセリングを行います。
成果へと導くためには必要不可欠だと考えるから。

それに加えて、私は大前提として「楽しんでほしい」と考えているのですが、不安を抱えたままでは純粋に楽しむことも難しいですよね。

 

 

しっかりと向き合った上で、情報を共有しつつ、ゴールを定めて一緒に進む。

だからこそ成果に繋がるのだと信じています。

 

 

1人でも多くの方と、それぞれのゴールに駆け込むことが出来るように。

これからますます精進してまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

なおランニング、日常の運動、食事に関して、オンラインも含めてさまざまなプランにてご提案可能です。
カウンセリングやプランのご相談等に関しては、随時受付中です。

まずはinfo@soushi-souai.comまでご連絡ください。お待ちしております。

facebook
facebook

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)ホームページ
http://www.runningtrainer.jp/