10/10から10/20へ。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛(神戸)の野見山健治です。

 

あなたは身体の動き方を数字で考えたことはありますか?

学生時代には体力測定などで立位体前屈や伏臥上体反らしなどを経験したことがあるかもしれません。そのように数字で動きを表す場面は現在の日常生活にはほとんどありませんよね。

 

 
では感覚的にはどうでしょうか?

 

朝起きて今日のスッキリ度は40%とか、今日の膝の具合は100%!など自分の感覚で数値化することは出来ると思います。

 

そこで質問です。
「動かない」身体と「動かさない」身体。

この2つのどちらが高いパフォーマンスを発揮できるでしょうか?

  

動かない身体はどんなに頑張っても動きませんよね。
動かさない身体は、動かそうと思えば動かすことができます。その中で制限をかけているわけですから、より動く可能性があるのは「動かさない」身体と言えるでしょう。

たとえば20kgの米袋を持つと想像してみてください。
20kgを持つのがやっとの人と、60kgを動かすことができる人。

20kg1袋を余裕をもって動かせるのは、どちらの人か?と考えたら、答えは言うまでもありませんよね。

身体の可動域に関しても同じです。
動かせる範囲が小さいよりも大きい方が、やりたい動きを体現できる可能性を高め、そして楽に実践できるようになっていきます。関節が10動く、という人と20動くという人では同じ動きを目指しても余裕度や反映できるレベルが異なります。

 
 
やりたい動き、理想的な動きというのはそれぞれの生活習慣や取り組んでいる趣味・スポーツによって異なります。
それでもその動きをより楽に動かせるようになるには、まず「動く状態」を作った上で意図的に「動かさない」場所を作っていく(=制限していく)ことが必要となります。

 

10/10のものを10/20にして余裕を作っていこうね、というのが相支走愛のアプローチです。
そのために動きづくりや関節の動きに力を入れています。パフォーマンスの向上だけでなく、怪我の予防や改善のためにも動かせる身体を作っていきます。

 

出来ないとやらないは違う。
動く身体を身につけてみませんか?

 

募集開始と締め切り間近

走ることを習慣にしている、あるいはこれからやってみたいと思っている方向けのランニングを題材にした動きづくりを含むイベントを現在募集中です。

7月からの神戸エリア第2期の「楽・楽マラソン」、ならびにその体験会は以下のリンク先から申し込み受付中です。(直接支払いを希望される方は、個別にご連絡をお願いいたします)

楽・楽マラソン⇓

ゼロから始める相支走愛の「楽・楽」マラソン【神戸第2期】 – 全6回を通して「楽に」「楽しく」走れるように、ランニングに大切な基礎を身につけていきます。ランニングドリルや動きづくり、補強トレーニング、ケア・ストレッチ方法、栄養・補給知識などまで持ち帰って使える知識や技術をお伝えしていきます。初心者ランナーはもちろん、すでに習慣になっているランナーにもおすすめです。https://moshicom.com/56286/

 

体験会⇓

相支走愛 ランニングクリニック体験会【第2期】 – 3か月全6回のランニングクリニックの前に、練習会の雰囲気や大まかな内容を確認していただくための体験会となっています。「楽に」「楽しく」走るためのランニングの基礎を身につけるために必要なことを行っていきます。初心者ランナーはもちろん、すでに習慣になっているランナーにもおすすめです。https://moshicom.com/56284/

  

加古川の施設「ハピネス加古川」の復活プロジェクトは6月20日と締め切り間近となっております。⇓

フィットネスクラブ『ハピネス加古川』の施設を復活させたい! – CAMPFIRE (キャンプファイヤー) (camp-fire.jp)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 無題1.jpg

ここでしか体験できないリターンもございますので、是非一度目を通していただければと思います。相支走愛のメニューはもちろん、メディアで拡がっているインストラクターのものなど、様々な角度の取り組みがたくさんあります。

 

 

相支走愛としてもこれからいろんな場を作っていきますので、一緒に思い通りに動かせる身体を作っていきましょう!

イベント詳細やお申し込み、ならびにパーソナルに関するお問い合わせ等は、全てメールまたはチャットワークからお気軽にご連絡ください。

facebook
facebook

JRTA ACADEMY (日本ランニングトレーナー協会)
http://www.runningtrainer.jp/