ちょっと息抜き。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛(神戸)の野見山健治です。

 

 

今日はお休みをいただきまして。ちょっとお出かけ。

甲子園球場!

甲子園球場にて、西武ライオンズ-阪神タイガースの交流戦を観戦に行くことが出来ました。

 

今月が誕生日だったのですが、その時にメッセージを頂戴してチケットを分けていただくことに!(個人的に誕生日プレゼントだと認識しています)

ありがとうございます!

 

秋山翔吾選手

今一番好きな選手、秋山選手。
阪神の攻撃時に盗塁の判定でリクエストがありました。その協議の時間に阪神ファンからの「あきやまー!今のセーフやろー!どっちやー!」という、おいおい彼に聞いても(笑)というヤジに対して。

 

肩をすくめて首をかしげる秋山選手。

こんな一面が見れただけで大満足(笑)

 

そして、たまたまこの日のテレビで阪神の3塁ベースコーチをしている藤本内野守備走塁コーチのインタビューを観ていたので、そこにも注目しながら。

 

西武ファンからすると彼の出番は少ない方がいいのだけれど、この日はめっちゃ出番が…
でも違った角度の見方も出来て新しい楽しさもありました。

 

試合は西武中村選手の「おかわり」弾で始まり。

レフトスタンド、アウェー席の盛り上がり、一体感。凄い。

 

阪神の近本選手の二盗、三盗で勢いづいたタイガース打線(素晴らしい!阪神で好きな選手は近本選手、植田選手)。それを止めるどころか単純なミスや記録に残らないミスを重ねたライオンズ。阪神は勝つべくして勝ったし、西武は負けるべくして負けたなという試合。

西武ファンだけれども、阪神も好きだし、いい試合が見られればそれで良い。そういう意味では、「ちゃんとしろ!西武!」という気持ちも正直あったけれども。

 

 

生で見るプロ野球、やっぱり面白い。応援も面白い。選手の動きとか見てると勉強になる。
やっぱり現地は良い。

 

貴重な機会、本当にありがとうございます!

facebook
facebook

JRTA ACADEMY (日本ランニングトレーナー協会)
http://www.runningtrainer.jp/