今年もお世話になりました。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛(神戸)の野見山健治です。

 

 

2021年が間もなく終わります。
この一年もいろいろと大変なことがありました。
そんな中でもお世話になりました。

ありがとうございます。

 


あなたにとってこの1年はどんな年でしたか?

 

私にとっては… 

こんな年だったようです。(2021年の反響の多かったものをまとめました)

半分食べ物!(笑)

 

 

毎年12月になると「あっという間だった」「何したかわかんない」みたいな言葉をよく聞きます。
私も言うことがありました。

でもそれってもったいない。

 

今年やること、やったこと

実は2020年が終わる時に、今年やること、やりたいことをメモに残していました。

 

そして実際にやったこと。
・リズムトレーニングライセンス取得
・NASM-PES取得
・AnimalFlow(L1)ライセンス取得

これらのライセンスをとって満足するのではなく、どうしたら還元できるかを取得する前から考えて場を作っておきました。
規模こそ大きくはないですが、準備が確実に形になってきたと思っています。

 

ありがたいことに、そうした場を与えてくださる人もいます。
こういった一つ一つの繋がりをもっと大事にしていこう。

 

 

その他やりたかったこと(業務上欲しいもの)も出来ました。

 

少なくとも「今年やったこと」は言葉に出来るようになりました。
なんとなく漫然と過ごしがちな日常を、多少は意味のあるものにしたつもりです。
 

 

言葉は現実化する。

 

 

初めて社会人として働き始めた職場での同期がそういうことを大事にしていました。
そして実際にいろいろなものを形にしていっていました。
 

お互いに職場や環境は変わっても、そういう姿を見てきたので私も実行するようになっていきました。

 

亀の歩み…というと亀に失礼なくらい歩みは遅いですが、自分なりに成長・前進が出来るようになったと思います。まだまだ改善の余地しかないですが。

 

ちょっとずつでも進もうとする相支走愛。
この先もよろしくお願いいたします。

 

2022年の展開

来年はランニングクリニックやイベント、練習会の頻度を以前の水準まで戻していく予定です。

 

専門学校での授業もありがたいことに3年目に突入しそうです。
生徒にとって実のあるものになるように、自分の最大限を伝えていきます。
講師としても他の誰にも負ける気はないです。

 

パーソナルに関しては、私なりの考えがありこれまで対面のみで実施をしてきました。
来年からは一部の内容に限ってオンラインでも出来るように動きます。
主に身体の基本的な機能改善やケア・ストレッチ、またAnimalFlowを用いたトレーニングなどを予定しております。

 

練習会も形とテーマを少し変えながら再開をしていこうと思っています。

 

 

来年はブログの頻度も以前くらいまで増やすつもりでおりますので、お付き合いいただければ幸いです。

 

改めて、今年もお世話になりました。

良いお年をお迎えください。

facebook
facebook

JRTA ACADEMY (日本ランニングトレーナー協会)
http://www.runningtrainer.jp/