引き寄せるのはあなた。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛(神戸)の野見山健治です。

 

 

仕事前に時間を作って走ってみました。珍しい!(笑)


この日走ったコースは時間によって人が少ないから、安心して動ける。マスクも人の姿が確認出来たらしばらくは付けますが、それ以外は手に持って走ってます。誰もいないところでのマスクは意味がないと考えているので。

 

  

新型コロナウイルスに関しては、まだすべてが明らかになったわけでもないですから、今言われていることが真実ではない可能性もあります。
ただあらゆることが考えられる中、「確実じゃないからしない」ではなく「可能性があるならしよう」という思考であれば、爆発的な拡大は抑えられるのではないかと思っています。すべては意識と行動にかかっています。

 

 

気になったのが、緊急事態宣言が明けて期間が開いたことによって安心なのか油断なのか、気にしていない人の多さ。
私が先に挙げたような考えをしているから感じることではありますが、本当にそれでいいの?と思ってしまいます。(その人たちからすると良いと思っているのでしょうけど)

 

好きややりたいよりも

昨日は明らかにランナー、しかもフォームなどを見てもかなり走りこんでいると思われる男性2名が結構なスピードで話をしながら走り抜けていきました。きっと楽しいんだろうな。わかる。

 

でも、その2人のやりたい・好きという気持ちでリスクを高めることになっていないだろうか?
走るときにマスクをしろとは言いません。暑さへのリスクもありますし、その効果も絶対ではないから。でも話しながら走る必要は?

 

話すなら、マスクをしても苦しくないペースで走るべき。話したいなら走る前後に話せばいい。
走る方を優先させるなら、話すのをその時は我慢して、走ることに集中すればいい。
 

たったこれだけで、リスクも下げられる可能性が出ますし周りへの配慮も伝わりやすくなります。
気持ちはわかるけれど、「やりたい」を同時にこなすのは今じゃないでしょう。もっと優先させるべきことあるんじゃないでしょうか。

 

 

SNSなどを見ていても「イベントやりました(参加しました)!」とか「仲間と動けるっていいよね!」という集合写真を目にすることが増えてきました。
自粛するばかりが方法ではないので、それはそれでいいと思います。ただし考えられる準備をしていれば、です。

 

皆が準備をしていると信じたいですが、すべてではないと思います。

 

イベントじゃないから、複数人で走っていいとかそんなこともない。本人がそう思い込んでいるだけ。
好き勝手する人のせいで、まじめに対処している人が馬鹿を見るようなことが起こりつつあります。そんな「やったもん勝ち」みたいなのは納得できない。

 

それで何か起こったら??という想像したらそんな行動できますか?

 

 

集団でやることのメリットや楽しさは私も知っているつもりです。私自身好きですし、状況が変わればすぐにでもやりたいと思っています。

 

でも、今じゃない。

 

 
「gotoなんとかキャンペーン」が今じゃねぇ!みたいな扱いされてますが、このキャンペーンは少なくとも、旅行者と受け入れる方の双方が準備をして初めて成り立つと思うのですが今出来ているとは思えない。そもそも政府の丸投げのように見えますし。

 

 

あなたがやっていること・やろうとしていることは今ですか?練習や食事などの日常に関しても同じです。
出来る準備してますか?対策してますか?

 

 

思いつくことをやるのが責任なのではないでしょうか。
他人の目線で考えられるのが日本人の特性の一つだったのではないのか…

 

 

目を通してくださったあなたに感謝。
出来ることなら、あなたも、そしてその周りの人にもこういう考えを持ってほしい。

 

 

落ち着いたときに、本当にやりたい形で思う存分動ける日が来るように。
その日を引き寄せるのは、今のひとりひとりの行動にかかっているのだと思います。

facebook
facebook

JRTA ACADEMY (日本ランニングトレーナー協会)
http://www.runningtrainer.jp/