練習会について。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛(神戸)の野見山健治です。

 

 

まだまだ拡大を見せ、予想通りに出処が掴めなくなってきた新型コロナウイルス感染の連鎖。
もうここまで来たら、誰もがウイルスを持っていて自分がかかるかどうかより自分がどうやって拡げないか。そちらに考えを切り替えた方がいいのかもしれません。

 

 

ようやく、という感じですが緊急事態宣言を出すようですね。私はてっきり全国一斉に対象になると思い込んでいたのですが、東京都をはじめ千葉、神奈川、埼玉、大阪、兵庫、福岡の7都府県だそうです。

 

強制力が際立って強いというわけでもないので、この宣言が出されても自粛要請という形から飛び出すわけではなく日常生活に大きな変化は出ないとされています(ただ響きに流される受け手はそうは思わないだろうし、昨今の様子を見ていると明日以降買い占めなどなりそうな気がしますが…)
冷静な行動をしたいですね。

 

 

ともあれ私も含めて気持ちの警戒レベルを引き上げるという意味では一定の効果があると思います。この期間我慢することで終息へと導けるなら意味のない行動ではないはず。

 

 

 

それを受けまして、毎週水曜日に行っております水曜定期練習会はしばらく実施を見送ります。


相支走愛の練習会は少数とはいえ、1人ではないわけです。
少人数で、屋外でお互いの距離もありますから、リスクとされる「三密」にはどれにも該当はしないと考えられます。

 

 

でも周囲から見ると、「ランナーが集まってなんかしとるわ」。

それ以上でもそれ以下でもありません。

 

 

再三書いていますが、世間から見る「ランナー」の印象を悪くしたくはない。

再び動き出すときに、お互いに気持ちよく活動できるようにしばらく我慢することにします。一人でも走ることは出来ますからね。

 

 

再開する際には、改めてこちらでお知らせします。その時まで、自分磨きをしておきましょう。お互いに!

facebook
facebook

JRTA ACADEMY (日本ランニングトレーナー協会)
http://www.runningtrainer.jp/