緊急事態宣言を受けて。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛(神戸)の野見山健治です。

 

 

緊急事態宣言が出て、時間短縮営業などの影響が出ています。

個人的な意見としては、特定の業界に短縮営業を求めるのは意味がないと思っています。他のところに人が流れたら効果は薄いですよね。やるなら完全に止めてしまうくらいでやらないと、どうしても人は動きますから。それが「何が何でも」という本当に必死になる姿勢じゃないかと思いますが、センセイ方はそういう考えじゃないようです。

 

食事時にはマスクを外すのでリスクが高くなるのは理解できますが、一人で食事するのは問題ありますか?と思いますが、どうなんでしょう。私は何より「人が集まらないこと」が重要な気がします。絶対的な根拠があるわけでもなく、あくまで個人的なイメージですけども。

 

制限の有無にかかわらず、どのような行動をするのかという各自の思慮深い行動が求められていると私は考えています。

 

集団を避けて

相支走愛はそんな個人的な考えに基づいて活動します。

まず集団になり得るイベント・練習会等は引き続き見合わせます。イベント時には注意をすることは出来ますが、イベント前後などでは人が集う場面を作るきっかけになり得るからです。

  

パーソナルメニューに関しては、個人との対応ですので体調確認やガイドラインに沿った感染対策を実施したうえで活動いたします。
お申し込みの際には、お手数ですが体調確認等のご協力をお願いいたします。また実施時間に関しては、双方が外出自粛の20時までに極力帰宅が済ませられるように調整いたします。そのため実施可能時間帯は場所によって多少前後します。お問い合わせください。

 

 

オンラインサポートに関しては、通信環境さえあれば何の問題もありませんから当然ながら継続します。

 

 

ありがたいことに「イベント再開してほしい」というご意見を頂戴しています。気分的には今すぐにでも!と思っていますが、状況が変わるまではもうしばらくお待ちください。

 

 

ご相談やお申込みについては、メールまたはチャットワークよりご連絡ください。

以上の点、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

facebook
facebook

JRTA ACADEMY (日本ランニングトレーナー協会)
http://www.runningtrainer.jp/